ホーム | ブラジル国内ニュース | (コンゴーニャス空港)本日よりタクシーのルール変更 出待ちタクシーの数減少へ

(コンゴーニャス空港)本日よりタクシーのルール変更 出待ちタクシーの数減少へ

 聖市コンゴーニャス空港では今日15日から、タクシーの乗り入れルールが変わることになる、

 同空港には上の階(スペリオール)と下の階(インフェリオール)の二つのタクシー乗り場があり、ラジオ・タクシーなどの通常タクシーは今後、空港に来る降車客と、空港から去る乗車客の双方に、上の階で対応することになる。

 ただし、下の階にも、通常のタクシー用と赤いタクシー用に各2台、一般車両利用のタクシー用に1台の5台分のスペースが確保される。

 他方、ウーベルなどのアプリのタクシーや個人の乗用車、特別サービスのタクシーは、乗客を降ろすのは上の階のみ、乗客を乗せるのは下の階のみとなる。

 これからは、個人の乗用車やアプリのタクシーなどが上の階に留まる時間が減るため、通常のタクシー用のスペースは、50から96に増えると見られている。これらの対策は、タクシー会社が着陸客を確保しようと、空港のタクシー乗り場に長居して列を作ることへの対策の意味がある。(13日付Exame、同G1サイトなどより)

image_print

こちらの記事もどうぞ