ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》1人当たりGDPは8年前より低い=大型不況の影響、払拭できず

《ブラジル》1人当たりGDPは8年前より低い=大型不況の影響、払拭できず

社会保障制度改革の成功に今年の経済成長はかかっている(参考画像・Marcelo Casal Jr./Ag. Brasil)

社会保障制度改革の成功に今年の経済成長はかかっている(参考画像・Marcelo Casal Jr./Ag. Brasil)

 2月15日にブラジル中銀は、正式なGDP(国内総生産)発表前の先読みとなる2018年の経済活動指数(IBC―br)が、17年比1・15%増だったことを発表した。
 18年のGDPが予測通りに1・15%増えたとしても、ブラジルのGDPは、2012年の水準よりも低い。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ