ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》コロナ禍が観光業を直撃=約5万社が廃業、雇用も激減

《ブラジル》コロナ禍が観光業を直撃=約5万社が廃業、雇用も激減

航空業界もコロナ禍で大きな影響を受けている(Arquivo/Tania Rego/Agencia Brasil)

 全国財・サービス・観光商業連合(CNC)によると、観光業界ではコロナ禍により、3~8月に4万9900の店舗や営業所が廃業に追い込まれ、雇用が大きく落ち込んだ。3~9月の損失は2078億5千万レアルに達したと発表したと3、5日付現地紙サイトが報じた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ