ホーム | ブラジル国内ニュース | ダッタフォーリャ=「ボウソナロ、討論会に出ろ」=国民の73%が希望する

ダッタフォーリャ=「ボウソナロ、討論会に出ろ」=国民の73%が希望する

 18日に発表されたダッタフォーリャの世論調査で、国民の73%が、大統領候補のジャイール・ボウソナロ氏(社会民主党・PSL)にフェルナンド・ハダジ氏(労働者党・PT)とのテレビ討論会に出席するよう望んでいることがわかった。19日付現地紙が報じている。
 ボウソナロ氏は9月6日にミナス・ジェライス州での選挙活動中に刺傷事件を受けて以来、テレビで予定されていた討論会には出ていない。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ