ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 14日付現地紙によると、現在、サンパウロ大都市圏の7水系は、2013~15年の水危機以降で、最も潤沢に水がある状態に回復しているという。カンタレイラ水系の水位がマイナスを記録していた2015年には、7水系全ての総貯水量が最大容量のわずか3・8%という危機的な状況にも陥ったが、年々回復を重ねて行った結果、現在の総貯水量は70・9%にまで回復している。水系別に見ても、最大水系のカンタレイラが53%で、残る六つの水系はいずれも80%以上。中には、100%を超えている水系も二つある。この状態が保たれ、水の量を心配しなくて済む日々が続いてくれればよいが。
     ◎
 12日、サンパウロ市市議会が、保育園と幼児教育センター(CEI)の対応時間を夜まで延長することを認める法案を承認した。同法案はブルーノ・コーヴァス市長の裁可を待つことになるが、教育関係者からは強い反対の声があがっている。サンパウロ市公教育専門家組合は「具体的な勤務形態が示されていない」「前代未聞のこと」など、強く反発。生後11カ月~3歳の子供を預かる施設の現行の対応時間は朝7時~午後5時。子供の生活や安全面を考えても、夜までの延長には不安が残るが。
     ◎
 サッカーのサンパウロ州選手権は、今週末で早くも第6節。今節の目玉は、何と言っても、今日開催されるサンパウロ市モルンビでのサンパウロ対コリンチャンス戦だ。両チームともまだ、5試合戦って2勝と調子が上がっていないが、両チームとも、この伝統カードをものにすることで、浮上のきっかけにしたいはず。試合は19時から開催される。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2021年5月4日 東西南北  2日のサッカーのサンパウロ州選手権。イタケロン・スタジアムで行われたコリンチャンス対サンパウロは2―2で引き分けた。サンパウロが、18年W杯メンバーで今季から古巣復帰のミランダのゴールで先制も、コリンチャンスが後半40分に逆転。だが、試合終了間際にサンパウロが追いついた。同杯 […]
  • 東西南北2021年5月1日 東西南北  4月29日のサッカーのリベルタドーレス杯。サンパウロは本拠地モルンビでのレンティスタス(ウルグアイ)戦を2―0で勝利した。これでグループリーグ2連勝を飾った。調子が上向きなまま、明日2日はサンパウロ州選手権でのクラシコ(伝統カード)、対コリンチャンス戦を敵地のイタケロンで戦う […]
  • 東西南北2021年4月27日 東西南北  22年の大統領選への出馬が有力と見られているテレビ司会者のルシアノ・フッキ。彼の大統領選出馬に関しては2014年の選挙時から噂があり、「3度目の正直」ということで、今回は本当に出馬するのではないかと見られている。だが、その矢先に「グローボ局と2025年まで契約延長」との報道も […]
  • 東西南北2021年4月24日 東西南北 □関連コラム□大耳小耳  コロナウイルスによる病床占有率低下に伴い、サンパウロ州では徐々に外出規制が緩和されつつある。18日にはショッピングセンターや一般商店の営業が再開され、宗教施設での集会も認められた。今日24日からは美容院やジム、レストランやバー、公園も再開される。再開 […]
  • 東西南北2021年4月20日 東西南北  16日午後、政治団体「ブラジル自由運動(MBL)」を代表する政治家のキム・カタギリ下議や、サンパウロ州議のアルトゥール・ド・ヴァル、リカルド・メロンの両氏が、大サンパウロ都市圏グアルーリョス市の総合病院を訪れ、17日朝、サンパウロ州保健局が「侵入行為を行い、入院患者たちを危険 […]