ホーム | 日系社会ニュース | ポルトガル語「日本の歴史講座」再開=三重県人会と漫画家協会

ポルトガル語「日本の歴史講座」再開=三重県人会と漫画家協会

佐藤さんの講演を熱心に聴講する参加者(写真=佐藤さん提供)

 ブラジル三重県人会(杓田美代子会長)とブラジル漫画家協会(ABRADEMI、佐藤フランシスコ紀行会長)が共催する、ポルトガル語による「日本の歴史講座」(有料)が2日からサンパウロ市の三重県人会館(Av. Lins de Vasconcelos, 3352 – Vila Mariana)で始まった。全10回。日曜日午前9時から正午という時間帯にも関わらず、日本の歴史をポルトガル語で聞くことに興味がある人が50人以上も集まった。
 第1回は佐藤さんが縄文、弥生、古墳、飛鳥と奈良時代をテーマに講演した。アフリカからの人類の移動から、青森の三内丸山遺跡で1500年間も縄文人が暮らしていたこと、長い時間をかけて今の日本人、日本文化が形成されていったことが説明された。佐藤さんは「サンパウロには、外国人の子供や孫が一緒に生活しています。顔は違っていても同じブラジル人ですよね。ブラジル民族と成るのには時間が掛かるでしょう」と締めくくった。
 盛りだくさんの内容に対し、聴衆も熱心に聞き、「神道は日本で始まったのですか」「古墳の中には誰が入っていますか」などの質問が次々と出た。
 16日には第2回も開催され、佐藤クリスチアンネさんが平安と鎌倉時代をテーマに解説し、好評を博した。

日本の歴史講座のスタッフの皆さん(写真=佐藤さん提供)

 三重県人会の杓田会長自ら先頭に立って婦人部と手作りのどら焼きとアメンドイン・ドセを作って販売し、三重県の紹介ビデオを見せた。またブラジル漫画家協会のボランティア達も、土曜日から部屋の準備の手伝いをした。この歴史講座は2017年に始まり、4回目になる。
 今後の予定は以下の通り。第3回=3月8日「室町・戦国時代」、第4回=3月22日「江戸時代」、第5回=4月26日「幕末」、第6回=5月17日「明治時代」、第7回=5月24日「大正と昭和初期」、第8回=6月7日「第2次大戦と昭和末期」、第9回=6月21日「平成時代から現在」、第10回=7月5日「沖縄の歴史」

当日販売された三重県人会の杓田美代子会長や婦人部によるどら焼きなど(写真=佐藤さん提供)

 各回聴講料は40レアル。7回以上参加すれば認定証が出る。日本文化に興味のある子や孫、ブラジル人友人に薦めてみては。詳細はサイト(www.abrademi.com/)。申し込みや問い合わせはEメール(abrademi@abrademi.com)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》棉の価格が20%も高騰=衣類の値上がりや品不足は?2020年9月19日 《ブラジル》棉の価格が20%も高騰=衣類の値上がりや品不足は?  棉の国際価格が値上がりしている事やドル高の影響で、ブラジル国内の棉の価格が8月末時点で20%も高騰している。  ブラジルでは米やフェイジョン(豆)などの食料品が値上がりし、庶民の懐を直撃しているが、衣類の製造に不可欠な棉の値上がりは、被服費の高騰を招く可能性がある。 […]
  • 東西南北2020年9月19日 東西南北  18日、ブラジルのネットはなつかしい写真で溢れた。それはこの日が、ブラジルでのテレビ本放送70週年記念日だったからだ。1950年、今はなきトゥピー局が放送を開始したのが最初となる。日本のNHKが本放送をはじめたのが1953年2月1日なので、それよりも2年半近く早かったことにな […]
  • 共同通信、特派員が交代=小西さん帰国、中川さん着任2020年9月19日 共同通信、特派員が交代=小西さん帰国、中川さん着任  共同通信サンパウロ市局長の小西大輔さん(50、石川県出身)の帰国にあたり、後任の中川千歳さん(42、千葉県出身)と共に来社した。  新支局長の中川さんは2010年から11年はテヘラン支局、14年から17年のロサンゼルス支局を経て、サンパウロ支局は3回目の海外赴任。し […]
  • 《サンパウロ州》森林火災が昨年同期の倍を超す=保護される動物の数も増加2020年9月18日 《サンパウロ州》森林火災が昨年同期の倍を超す=保護される動物の数も増加  法定アマゾンやパンタナルでの森林火災ばかりが注目されがちだが、森林火災はサンパウロ州でも増えている。  国立宇宙研究所(Inpe)のデータによると、サンパウロ州では1月から9月15日までに4293件の森林火災が記録された。昨年同期の火災は2020件だから、今年の火災 […]
  • 《サンパウロ市》10月8日から課外授業を再開=正課授業は11月3日から=教育現場からの意見を尊重2020年9月18日 《サンパウロ市》10月8日から課外授業を再開=正課授業は11月3日から=教育現場からの意見を尊重  17日、ブルーノ・コーヴァス・サンパウロ市市長が、サンパウロ市の学校での対面授業再開に関する会見を開いた。当初予定していた10月7日からは課外授業のみを再開し、正式な授業(正課授業)の再開は11月からとした。17日付現地紙、サイトが報じている。  ブラジルでは新型コ […]