ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 19日付現地紙によると、サンパウロ市内では、ピーク時(5時~8時59分、16時~19時59分)におけるバスの平均時速が、わずか16キロだったという。また、2009年以降の平均時速の最高は、午前、午後とも、17キロだったという。昨年のサンパウロ市の市民ミニ・マラソン「サンシルヴェストレ」で優勝したケニアのランナーは時速約21キロなので、サンパウロ市のバスはそれよりも遅いということになる。サンパウロ市のバスの動きが遅いのは、バス専用道やバス専用レーンの整備が遅れているため。バス高速輸送システムのエスプレッソ・チラデンテスが開通し、地下鉄の利用者が増えても、渋滞緩和や時速上昇に繋がるのは時間がかかりそう。
     ◎
 17日夜、パラナ州マリンガで、セルジオ・モロ法相の姪が強盗に襲われる事件が起きた。事件が起こったのは午後9時50分頃で、恋人と共に停車中の車の中にいたところ、2人組の強盗が近づいてきて、恋人を車から引きずり出すと暴行を加えた。強盗はその後、彼女を人質にして逃走したが、行き止まりの道に入り込み、土手に衝突。身動きが取れなくなったため、彼女の所持品を奪い、徒歩で逃げ去った。無事でよかったが、一歩間違えれば大事件となる可能性もあった。
     ◎
 18日、サンパウロ市市警と市警備隊が、カーニバルの衣装を違法で作っている工場と店11軒、倉庫1カ所の捜査を行い、3・5トン相当の衣装や小道具、装身具を押収した。カーニバルも近づき、そろそろこうしたニュースも耳にする頃だが、それだけの量が正規に使われていたらと考えると、もったいない気も。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2019年10月16日 東西南北  15日のPSL党首ルシアノ・ビヴァール氏への連警による家宅捜査は、同氏とボウソナロ大統領の仲を決定的に引き裂く原因になりかねない。一部情報によると、大統領長男のフラヴィオ上議、三男のエドゥアルド下議がボウソナロ氏のPSL残留に向けて工作をはじめているなどの報道もあった矢先。政 […]
  • 《ブラジル》セアラー州の軍警ストようやく終結=カーニバル中、約2週の混乱=他州や国にも広がった不安2020年3月3日 《ブラジル》セアラー州の軍警ストようやく終結=カーニバル中、約2週の混乱=他州や国にも広がった不安  1日、セアラー州の軍警が、12日間にわたって行われたストの終結を宣言した。その間、同州内での犯罪が飛躍的に増加し、連邦政府が治安強化のために軍隊の派遣を行うなど、大きな混乱を生じさせた。2日付現地紙が報じている。  今回のストは、州政府が出した給与調整案を不服とする […]
  • 《ブラジル》モロ法相=パンク・イベント取調べへの見解を表明=各方面から対処に違和感唱える声2020年2月29日 《ブラジル》モロ法相=パンク・イベント取調べへの見解を表明=各方面から対処に違和感唱える声  セルジオ・モロ法相が27日、ボウソナロ大統領を批判するパンクロックのイベントに対して取調べがなされたことを肯定する発言を行い、強い違和感や批判を招いている。  事の発端は、パラー州ベレンで行われているパンクロックのイベント「ファカーダ・フェスト」で、出演バンドとイベ […]
  • 《ブラジル》カーニバル、今年の“顔”は?=「TVはネタの宝庫」とお面職人2019年2月12日 《ブラジル》カーニバル、今年の“顔”は?=「TVはネタの宝庫」とお面職人  暦の上では、今年のカーニバルは3月5日。サンパウロ市では3月1日からサンバチームのスペシャルグループのパレードが始まる。中小規模のブロッコが街を練り歩く、道のカーニバルはすでに盛り上がり始める中、恒例の有名人、話題の人物のお面が売られ、好評を博している様子や、主要エス […]
  • 東西南北2020年3月4日 東西南北  ルーラ元大統領は2日、パリでの式典に参加し、「名誉市民」の称号を受けた。同市は、ルーラ氏が収賄罪などによる実刑を受け、服役中のときから同氏の無罪を訴え、その業績を称えてきたところだ。ルーラ氏はそこで、1審で実刑判決を下したセルジオ・モロ法相を「犯罪者」と罵り、自身を有罪にした […]