ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》商業界=企業家の信頼感指数が連続アップ=1年前より27%も高くなる

《ブラジル》商業界=企業家の信頼感指数が連続アップ=1年前より27%も高くなる

 ブラジル全国財・サービス・観光商業連合(CNC)が20日、2月の商業界の企業家信頼感指数(ICEC)は128・3ポイント(P)だったと発表した。
 ICECは0~200Pの間で推移し、100P以上だと、企業家たちが景気に信頼を置いており、楽観視していることを示す。逆に、100P未満だと、景気に信頼を置いておらず、悲観視していることになる。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • コチア青年60周年祝う=記念式典を9月20日2015年7月29日 コチア青年60周年祝う=記念式典を9月20日  1次1回の着伯から今年で60年を数えるコチア青年連絡協議会(前田進会長)が、9月20日午前10時(30分前受付)からサンパウロ州サンロッケ市の国士舘大学スポーツセンター(Rod. Bunjiro Nakao, SP-250, Km […]
  • 男性ボランティアが増加=判事、企業家も参加2003年10月11日 男性ボランティアが増加=判事、企業家も参加 10月11日(土)  これまで、ボランティアになる人は女性という見方が強かったが、最近では男性のボランティアが増えている。 […]
  • 島田正市さん、四十九日法要2016年6月11日 島田正市さん、四十九日法要  4月に肺がんで亡くなった、カラオケ界の大御所で作曲家の島田正市さんの四十九日法要が、18日午前11時からサンパウロ市の西本願寺(Rua Changua, 108, […]
  • 大耳小耳2014年7月17日 大耳小耳  認知症予防講演会で使われる「O-リングテスト」。患者が手の指で作った輪(O-リング)を診断者が引っ張り、輪が離れるかどうかで診断するという方法で、もう一方の手に薬剤や物を持たせると、それが体に合わなかったり有害だったりした場合、不思議と力が入らず輪が開いてしまう。半信半疑 […]
  • 中国文化に親しんで春節祝うイベント=東洋人街で初開催へ=サンパウロ市2006年1月20日 中国文化に親しんで春節祝うイベント=東洋人街で初開催へ=サンパウロ市 2006年1月20日(金)  中国の春節(旧正月)を祝うイベントが二十八、二十九の両日、サンパウロ市の東洋人街リベルダーデ区地下鉄駅前広場で初めて開かれる。 […]