ホーム | Free | 憩の園慈善ビンゴ大会、29日=入居者家族が初めて主催

憩の園慈善ビンゴ大会、29日=入居者家族が初めて主催

来社した皆さん

 高齢者福祉施設「憩の園」の入居者家族を中心とした「憩の園の家族と友人グループ」が主催、社会福祉法人救済会(佐藤直会長)が後援する「慈善ビンゴ大会」が29日午後1時~午後5時まで、サンパウロ市リベルダーデ区の静岡県人会会館(Rua Vergueiro, 193)で開催される。
 入場協力券20レアルで、豪華景品が当たるビンゴ券が4枚ついてくる。会場では弁当、飲み物、ケーキ、かき氷等が販売される。

入居者家族の皆さん

 このイベントを企画した「憩の園の家族と友人グループ」は、49の入居者家族らを中心として2017年に設立。メンバーの1人で母親が入居者の竹田ミサエさんは「家族を預けるだけじゃなく、他の家族と交流したいと思った」と話す。
 その後、竹田さんは2人の女性メンバーと「一緒に憩の園の役に立つ事をしよう」と話し合い、昨年11月に憩の園でビンゴ大会を企画。その時は家族と友人のみだった。
 今回はムロハシ・ケイゾウさんが静岡県人会の原永門会長と話して会場を貸してくれることになり、一般の人にも開放してイベントを行うことになった。当日は入居者も訪れるという。
 佐藤会長と吉岡黎明副会長は「1958年にドナ・マルガリーダが2人の男性と集まって憩の園が作られたように、今度は入居者の家族が集まってこのイベントが企画された。役員会も喜んで手伝いたい」と語る。

2年前に初めて設立した「憩の園の家族と友人グループ」

 来社した竹田さん、ムロハシさん、佐藤会長、吉岡副会長は「これが上手くいったら、また別のイベントをやることも考えています。是非遊びに来てください」と来場を呼びかけた。
 入場協力券は憩の園(電話=11・3208・7248/2480・1122)で販売している。問い合わせも同事務所まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 県連日本祭り中止に決定!=来年6~8月に開催延期=谷口実行委員長「苦汁の決断」2020年3月21日 県連日本祭り中止に決定!=来年6~8月に開催延期=谷口実行委員長「苦汁の決断」  コロナウイルスによる災禍がサンパウロ州でも広がる中、ブラジル日本都道府県人会連合会(山田康夫会長)が、今年7月に予定していた第23回「日本祭り」(谷口ジョゼ実行委員長)を中止するとの決断を17日にした。今週、サンパウロ市行政は「非常事態宣言」を出し、サンパウロ州政府も […]
  • ドミンゴコンサート今週末=トリオ・エリザ福田が来社2020年3月11日 ドミンゴコンサート今週末=トリオ・エリザ福田が来社  文協音楽委員会(本田ジュリア委員長)は「第92回文協ドミンゴ・コンサート」を15日午前11時から、文協小講堂(R. São Joaquim, 381 […]
  • ブラジル稲門会が定期総会=コロナの影響で出席少な目2020年3月20日 ブラジル稲門会が定期総会=コロナの影響で出席少な目  早稲田大学OBによるブラジル稲門会(天野一郎会長)の定期総会が今月6日に、サンパウロ市リベルダーデ区の宮城県人会会館で開催された。平日開催で新型コロナウイルスの影響が当地でも出始めた時期でもあり、例年よりも少ない28人が出席して交流を深めた。  開会後の挨拶で天野会 […]
  • 日本行きかけた熱い戦い!=第48回ブラジル王将戦2020年3月3日 日本行きかけた熱い戦い!=第48回ブラジル王将戦  ブラジル将棋連盟(吉田国夫会長)は3月21日、サンパウロ市のブラジル日本文化福祉協会ビル2階21B号室(R. São Joaquim, 381,- […]
  • 「日本とラ米の経済協力関係」=渡邊頼純教授らの講演会2020年3月11日 「日本とラ米の経済協力関係」=渡邊頼純教授らの講演会  在サンパウロ日本国総領事館(野口泰総領事)とブラジル日本文化福祉協会(石川レナト会長)が主催する講演会「日本とラ米の経済協力関係」が11日午後7時から、サンパウロ市のジャパン・ハウスで開催される。  講演者は2人。1人は関西国際大学の国際コミュニケーション学部の学部 […]