ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》セアラー州の軍警スト続く=6日間の殺人犠牲者170人

《ブラジル》セアラー州の軍警スト続く=6日間の殺人犠牲者170人

 【既報関連】18日夜に始まったセアラー州軍警ストが9日目を迎え、19~24日に同州で起きた殺人事件の犠牲者は170人に上るなど、深刻な影響が出ている。これを受け、州政府や州議会、司法の3権が収束に向けた交渉団を創る事などを決めたと26日付現地紙サイトが報じた。
 セアラー州の軍警(消防士らも含む)によるストは、カミーロ・サンタナ知事が提案した給与調整案を不満とするグループが起こしたものだ。スト入りした軍警らは、覆面姿で軍警詰め所に入り込み、警察車両を破損したりした上、詰め所を占領して立てこもった。
 同州軍警は2011年12月29日~12年1月4日にもストを決行。この時は7日間だったから、今回のストは既にそれを上回っている。
 19日にはスト解除を呼びかけようとした元知事で休職上議のシジ・ゴメス氏が銃撃される事件も起き、サンタナ知事が国家治安部隊(FN)の派遣を要請。21日からはFNが任務に就いた。
 セルジオ・モロ法相とアゼヴェド・エ・シウヴァ国防相、アンドレ・ルイス・メンドンサ総弁護庁長官は24日、サンタナ知事と共にフォルタレーザ大都市圏を上空から視察。モロ法相は視察後、「状況はコントロール出来ており、極度の混乱は起きていない」との見解を表明したが、この日も同州では23人が殺人事件の犠牲となった。
 FN到着で治安悪化は改善されると見られていたが、19~24日に起きた殺人事件の犠牲者は170人に上り、124人の死者が出た11~12年のスト時を37%上回っている。最多は21日の37人、最少は20日の22人だが、いずれも、今年に入ってからの殺人事件の犠牲者の平均(5人)を大幅に上回っている。
 スト参加者230人は25日から120日間更迭され、職務放棄やスト誘導などで逮捕された軍警は26日現在で47人に上る。
 軍警と州政府との交渉は、州政府が懲罰免除はないとの姿勢を明確に示している事もあり難航。軍警側もスト中断の意思はなく、州政府と州議会、司法の3者は25日に交渉団創設を決めた。
 交渉団のメンバー指名は26日で、交渉には同州検察局も参加。陸軍も立ち会う予定だ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル最高裁》フクス判事が長官に就任=検察寄り審判傾向でリベラル派2020年9月12日 《ブラジル最高裁》フクス判事が長官に就任=検察寄り審判傾向でリベラル派  10日、最高裁の新長官にルイス・フクス氏が就任した。11日付現地紙が報じている。同長官は2年の持ち回り制で、長官未経験者の中で最高裁在籍期間が最も長い人が就任する。  1953年にリオで生まれたフクス氏は、グアナバラ(現在のリオ)州立大学で法学を学び、1983年にリ […]
  • 東西南北2020年9月4日 東西南北  ネット調査団体「GPSイデオロジコ」の調査によると、1年前は極右よりだったツイッター上の政治に関するインフルエンサー(意見が影響力を持つ人)が、中道寄りにシフトしてきているという。その現象は、ジョイセ・ハッセルマン下議やウィルソン・ヴィッツェル・リオ州知事といった、ボウソナロ […]
  • 《ブラジル》汚職撲滅LJ作戦リーダーが辞任=解任危機が迫っていた最中=表向きは個人的理由2020年9月3日 《ブラジル》汚職撲滅LJ作戦リーダーが辞任=解任危機が迫っていた最中=表向きは個人的理由  ラヴァ・ジャット作戦(LJ)開始以来、特捜班の主任を務めていた連邦検察庁パラナ支部の検察官、デウタン・ダラグノル氏が1日、LJ主任を辞任すると発表した。表向きは個人的な理由だが、このところ、LJに関する疑惑が次々に表面化し、同氏の責任を問う声が絶えなかった。2日付現地 […]
  • 《ブラジル》最高裁がモロ判決を無効化=バネスタード事件被告を無罪に2020年8月27日 《ブラジル》最高裁がモロ判決を無効化=バネスタード事件被告を無罪に  最高裁第2小法廷が25日、セルジオ・モロ前法相がパラナ州連邦判事時代に担当したバネスタード事件に関する裁判で、不正に関与したオペレーターと判断された被告に対する罪状を無効にする判断を下した。26日付現地紙が報じている。  バネスタード事件とは、1990年代にパラナ州 […]
  • 期待が裏切られる中、改革支持者たちは今?2020年8月21日 期待が裏切られる中、改革支持者たちは今? 「結局、あのときのデモ行進やジウマ罷免はなんだったんだ」。このところ、そう思わされる報道が相次いでいる。  2013年6月から連日起こった労働者党(PT)政権に対するマニフェスタソン、そのときの抗議者が数多く味方についた14年からのラヴァ・ジャット(LJ)作戦に、16 […]