ホーム | コラム | 樹海 | コロナウイルスの影響広がる

コロナウイルスの影響広がる

 世界保健機関(WHO)が24日、新型コロナウイルスに関し、世界各国は「世界的流行(パンデミック)への準備段階」に入るべきだと述べる一方、現時点ではまだパンデミックと宣言するのは時期尚早だとした。
 世界中の多くの地域で人から人への感染が起こるのがパンデミックだが、このところ続く感染や死者の報道はまだ、「大流行(アウトブレイク)」であり、「パンデミック」ではないのだという。
 それをいえば、韓国での患者急増やイタリアでの死者が右肩上がりで増えている事などは、両国がより詳細に調べようとしているからこそで、日本にはそのような真摯な姿勢が見えないとの声も気にかかる。
 日本の患者数はクルーズ船で発生した患者数とは別々に発表されているが、クルーズ船から下船した人の一部が国内外で発症している事などから見て、日本の封じ込め作戦は失敗したといえそうだ。
 また、今後1~2週間の推移次第で、日本では患者が急増して医療機関が対応不能となる「医療崩壊」も起こり得るという。
 各国での患者や死者増加を受け、ブラジルが警戒を要する国を8カ国に広げたのは21日。24日にはイタリアなど8カ国が追加されたが、25日にはイタリア滞在後、ブラジルに帰国した男性の感染が確認された(保健省の正式発表は26日)。
 イタリアでの死者は26日の時点で12人に増えた上、欧州諸国には、冬休みにイタリア北部へ旅行した学生も多いというから、患者数はさらに増えそうだ。
 世界では、クルーズ船航行中止、中国からの部品や製品の供給停止、株価急落などの経済的な影響も拡大中だ。
 ブラジルでも患者数が増える可能性は大だ。まずは冷静な対応と手洗いなどの自己防衛が第一だが、その後は? (み)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 世界が本当に小さくなった…2020年3月12日 世界が本当に小さくなった…  このところ、世界が本当に小さくなったと思わされる事が続いている。新型コロナウイルスの感染拡大や、世界大の株式暴落もその中の一つだ。  かつての日本移民は荷物と共に、船で何十日もかけてやって来た。それが飛行機による移民になり、本人達が着いた後、船便の荷物が追いかけて来るように […]
  • ブラジルの外出自粛措置は本当に大げさなのか?2020年3月27日 ブラジルの外出自粛措置は本当に大げさなのか?  「州知事たちが出した外出自粛措置(クアレンテーナ)を、大統領がひとりでのたうちまわるような形で阻止しようとしている」。新型コロナウイルス(以下コロナ)が猛威を振るいはじめたという大変な時期に、ブラジルでは州知事と大統領が対立するという異様な事態が起きている。  もと […]
  • 今のイタリアは、3週間後のサンパウロかも2020年3月24日 今のイタリアは、3週間後のサンパウロかも  「今のイタリアは、3週間後のサンパウロかもしれない」――まるで世紀末に向かって黙示録のページを一枚、一枚めくるように、ブラジルのコロナ危機は毎日悪化の途を歩んでいる。冒頭に掲げた予測はあまりに悲しいが、現実にならないようにするには、今現在、相当の決断が必要だ。  ど […]
  • 数十年に一度、「コロナ危機」に備えよう!2020年3月17日 数十年に一度、「コロナ危機」に備えよう!  先週を境に、ブラジルはそれ以前とだいぶ変わった。しばらくは「冬の時代」に入りそうだ。「コロナ危機」により、先週1週間でブラジルは数十年に一度の激変期を迎えた。それは、景気の分水嶺でもあった可能性が高い。  今週から1カ月、2カ月の間、特にサンパウロ州、リオ州では新型 […]
  • 産業文明という「人類の緩慢な自殺行為」2020年3月3日 産業文明という「人類の緩慢な自殺行為」  ちょっと心を洗われるコラムを読んだので、紹介したい。生物学者フェルナンド・レイナッキ氏がエスタード紙2月22日付に書いた「(Mundo de oportunidade(機会ある世界) […]