ホーム | Free | JH=夢に見た日本展、4月26日まで=迫力の映像と音楽で日本の旅

JH=夢に見た日本展、4月26日まで=迫力の映像と音楽で日本の旅

展示の様子(Crédito Danny Rose Studio)

 サンパウロ市のジャパン・ハウス(JH、マルセロ・アラウージョ館長)は、アートとテクノロジーで日本を体感する『夢に見た日本』展を今月18日~4月26日まで、同館(Av. Paulista, 52 – Bela Vista)の地階展示スペースで開催している。入場無料。
 本展では、大型プロジェクションマッピング(実物と映像をシンクロさせる手法)による迫力の映像と幻想的な音楽を用いて、日本の旅を疑似体験できる。
 空間を手掛けたのはダニー・ローズ・スタジオで、パリのアトリエ・デ・ルミエールで発表した『Japon Rêvé(夢見た日本)』を再現した。

(Crédito Danny Rose Studio)

 映像は日本を象徴する桜の花吹雪や、スカイランタンで有名な新潟県の津南雪まつり、浮世絵師、葛飾北斎が描いた神秘的な森など、日本らしいもので構成されている。これに坂本龍一の音楽や、高速で打ち鳴らされる和太鼓が流れることで、日本気分を味わうことができる。
 JHのナターシャ・バルザギ・ジーネン企画担当局長は「日本を象徴する映像の数々で、日本にいるような夢の世界を体感できますよ」と語っている。問い合わせはJH(11・3090・8900)まで。また、JHの詳しいプログラムやイベントはFacebook(www.facebook.com/JapanHouseSP/)又はインスタグラム(@japanhousesp)で確認できる。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ジェトロ=だるまなど高崎物産を紹介=絵付けワークショップを18日2020年2月15日 ジェトロ=だるまなど高崎物産を紹介=絵付けワークショップを18日  群馬県の高崎商工会議所がサンパウロを訪れる機会にジェトロ・サンパウロ事務所(大久保敦所長)は、サンパウロ市のジャパン・ハウス(Av. Paulista, 52 - Bela […]
  • 沖縄芸術家作品展29日から=USPで作品展、JHで講演2019年10月24日 沖縄芸術家作品展29日から=USPで作品展、JHで講演  地域文化研究会「ゆがふ舎」(平井真人代表、在沖縄県那覇市)とサンパウロ大学(USP)は、日本の芸術家による染織・書道などの作品展、ワークショップを29日(火)~11月1日(金)、USP内の美術館(R. Praça do Relógio, 160 - […]
  • JHで川俣正展、4日から=18万本の箸を用いた作品も展示2020年2月4日 JHで川俣正展、4日から=18万本の箸を用いた作品も展示  ジャパン・ハウス(マルセロ・アラウージョ館長、以下JH)は、日本人アーティストである川俣正氏による『コンストラクション』展を今月4日~4月12日まで、同館(Av. Paulista, 52 - Bela […]
  • ジャパン・ハウス、30日間休館2020年3月18日 ジャパン・ハウス、30日間休館  サンパウロ市パウリスタ大通りにあるジャパン・ハウス(JH、マルセロ・アラウジョ館長)は、サンパウロ州政府の新型コロナウイルス(COVID―19)対策の呼びかけを受け、3月17日(火)から30日間休館とすることを決めた。  サンパウロ市では同様に、美術館や博物館、州立移民史料 […]
  • ジャパンハウスに新館長就任=経験豊富なエリック・クルッグ氏2020年3月28日 ジャパンハウスに新館長就任=経験豊富なエリック・クルッグ氏  サンパウロ市のジャパンハウス(JH)は26日、新館長としてエリック・アレシャンドレ・クルッグ氏が4月1日付けで就任することを発表した。  同事務局は3月31日をもって退任するマルセロ・マトス・アラウージョ館長の多大なる尽力に対して感謝を述べる文書を発表する一方、新館 […]