ホーム | Free | 清談会3月例会は7日に=NHKや日本語劣化など議論

清談会3月例会は7日に=NHKや日本語劣化など議論

 清談会(担当=榎原良一)の3月例会が、3月7日(土)午前9時から正午までサンパウロ市の熟年クラブ連合会会館(R. Dr. Siqueira Campos, 134, Liberdade)で行われる。メトロ・サンジョアキン駅から徒歩3分。
 議題は次の3点。(1)「ジャポネス・ガランチード」=将来、私達日本人、日系人はどういう形で日伯両国に貢献出来るのか等の意見を交換する他、先日NHKで放映されたブラジル日系人齊藤ワウテルさんを取り上げた番組『逆転人生』の感想等も含めた議論をする。
(2)「日本語の劣化」=日本語の劣化の他に、最近目に付く娯楽番組や偏向報道(反日報道)に関するNHKの報道姿勢についても議論する。
(3)「教育勅語」=戦後の時間経過と共に、日本の日本人が日本人性を失いつつあるという観点から、日本再生のための情操教育の重要性などについて議論する。
 担当者は「日本語で心置きなく議論しましょう。ぜひごぜご参加を」と呼びかけている。問合せは古谷さん(ふるたに、11・3785・2456、kgfurutani56@gmail.com)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ