ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》1人あたりの平均世帯収入が約1440レアル=最も高いのは首都ブラジリアのあるDF

《ブラジル》1人あたりの平均世帯収入が約1440レアル=最も高いのは首都ブラジリアのあるDF

 ブラジル地理統計院(IBGE)は28日、2019年のブラジル全土の平均世帯収入は、1人当たり月額1438・67レアルだったと発表した。
 この数値は、1373レアルだった2018年より、65・67レアル(4・8%)増だ。
 この額は、IBGEが毎年行う、全国家庭サンプル調査(Pnad)のデータを使ってまとめられた。調査結果は連邦会計検査院(TCU)に送られる。
 「1人当たりの平均世帯収入」とは、特定の地域(「ブラジル」や、「リオ州」、「サンパウロ州」など)の平均世帯収入を、平均世帯人数で割ったものだ。
 ブラジルは州ごとに教育レベルや生活習慣などが異なり、平均的な世帯人数にもばらつきがあるため、「平均世帯収入」だけで比較するのではなく、それを「平均世帯人数」で割る必要がある。
 ブラジル国内を州別に見ると、首都ブラジリアがある連邦直轄区(DF)が2685・76レアルで最高で、最低はマラニョン州の635・59レアルだった。
 サンパウロ州は1945・73レアル、リオ州は1881・57レアル、ミナス・ジェライス州は1357・59レアルだった。
 Pnadはブラジル全5570市中、3500市の21万1千世帯を対象に行われた。州ごとの「1人当たりの平均世帯収入」は、連邦政府から各州、並びに行政区分上「州」扱いの連邦直轄区に公布される、州参加基金(FPE)の配分基準の一つとして機能する。
 19年の場合、1人あたりの平均世帯収入が法定最低賃金(998レアル)を上回った州は12州あった。(28日付アジェンシア・ブラジル、同G1サイトより)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コロナ=サンベルナルド市長が入院=45歳のモランド氏UTIに2020年3月31日 コロナ=サンベルナルド市長が入院=45歳のモランド氏UTIに  サンパウロ大都市圏サンベルナルド・ド・カンポのオルランド・モランド市長(民主社会党・PSDB)が新型コロナウイルスに感染した上、体調が悪化して集中治療室(UTI)に入院したことが明らかになった。29日付現地サイトが報じている。   サンベルナルド市役所によると、モランド市長 […]
  • 《ブラジル》新型コロナ感染症=患者本人が「外出自粛」を推奨=辛い体験通して隔離の重要性強調2020年3月27日 《ブラジル》新型コロナ感染症=患者本人が「外出自粛」を推奨=辛い体験通して隔離の重要性強調  【既報関連】新型コロナウイルスの感染が広がり、連邦政府の言動と知事達の採る方策の食い違いなどが物議を醸しているが、実際に感染し、苦しんだ患者達が、自らの体験を通して隔離の必要性などを訴えている。  26日付G1サイト掲載の証言者の一人は、ゴイアス州リオ・ヴェルデ在住のヴェラ […]
  • コロナ=自動車工場も操業停止=感染予防と需要急落により2020年3月28日 コロナ=自動車工場も操業停止=感染予防と需要急落により  新型コロナウイルスの感染拡大を受け、国内の自動車工場が操業停止中もしくは停止に踏み切ることを決めていると、27日付現地サイトが報じている。    全国自動車工業会(ANFAVEA)によると、国内にある65カ所の自動車、バス、トラック、農業機械の製造工場全てが操業を停止すると […]
  • 《ブラジル》コロナ禍=南、北部でも死者、計57人に=26歳で検査さえ受けず死亡の例も2020年3月26日 《ブラジル》コロナ禍=南、北部でも死者、計57人に=26歳で検査さえ受けず死亡の例も  【既報関連】新型コロナウイルスの感染者や死者急増で、24、25日にはブラジル北部と南部でも死者発生と24、25日付現地紙、サイトが報じた。  24日夜発表の州保健局の集計は、感染者2271人、死者47人(保健省発表では2201人と46人)だった。  感染者最多はサンパウロ […]
  • サンパウロ大都市圏=ドライブスルーで予防接種=高齢者対策として高評価2020年3月27日 サンパウロ大都市圏=ドライブスルーで予防接種=高齢者対策として高評価  新型コロナウイルスの感染拡大で前倒しされたインフルエンザの予防接種が23日から行われているが、外出自粛令発令中のサンパウロ州では、サンパウロ大都市圏だけで少なくとも14の自治体がドライブスルーでの対応を行い、好評を得ていると26日付現地紙などが報じている。   23日からの […]