ホーム | 日系社会ニュース | リベルダーデ=高齢者向け分譲マンション着工=2年で完工、入居者募集中

リベルダーデ=高齢者向け分譲マンション着工=2年で完工、入居者募集中

整備中の建設予定地

 大空不動産(小林優子社長)と小林建設が提供する、高齢者向けバリアフリーの分譲マンション「すいせんビル」の建設に向けた土地整備が始まり、写真の通り、すでに地下を深く掘り下げている。竣工は2022年6月の予定で、現在も入居者募集中。
 すいせんビルは高齢者養護施設と違い、自立して生活できる健康な日系高齢者が、便利な自宅で仲間と楽しく過ごせる集合住宅にするという発想のもとに建設が進められている。
 場所はサンパウロ市リベルダーデ区グロリア街501番。メトロの日本リベルダーデ駅に近く、サンパウロ日伯援護協会本部ビルと医療センター、ブラジル日本文化福祉協会ビル、日本食材店、多くの県人会会館も徒歩でいける好立地だ。
 マンションは地下2階から地上11階まで。地下駐車場付きで、共用の台所と食堂、コインランドリー、カラオケなどを楽しめる娯楽室、軽い運動ができる広場や家庭菜園を楽しめる共用スペースも完備する予定。

すいせんビル完成予想画像【提供】

 外に出なくても食堂では食事(有料)の提供をし、マンション内に診察室とリハビリ室を設置し、医師による定期訪問診療も検討している。
 駐車場なしのワンルームから駐車場・2寝室付きの住居もあり、価格は32万7千レアルから。専有面積は32・68~58・33平方メートル。4割ほどの入居がすでに決まっている。
 問い合わせは大空不動産(サンパウロ市リベルダーデ区グロリア街466番、電話=11・3277・8545/3274・6775)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 援協=国際的な医療品質認証を獲得=日伯友好病院が表彰授与式2020年3月21日 援協=国際的な医療品質認証を獲得=日伯友好病院が表彰授与式  サンパウロ日伯援護協会(援協、与儀昭雄会長)傘下の日伯友好病院に対する、カナダの国際認定機関「QMentum」からの表彰授与式が、18日午前11時からサンパウロ市パルケ・ノボ・ムンド区の同病院内「山本恵一講堂」で執り行われた。これは、日伯友好病院の医療機関としての品質 […]
  • 松浦アントニオさんが寄付=合計5千レアルを5団体に2020年3月13日 松浦アントニオさんが寄付=合計5千レアルを5団体に  松浦アントニオさん(89、二世)=サンパウロ州サンミゲル・パウリスタ在住=が20日に90歳の誕生日を迎え、創業したマツウラ・セグーロス社も60周年の節目を迎えるにあたり、祝賀会用に準備していた資金(合計5千レアル)をニッケイ新聞、ブラジル静岡県人会、サンパウロ日伯援護 […]
  • 新型肺炎で続々とイベント中止=日系社会でも悪影響が甚大に=県連故郷巡り延期、蘭展中止2020年3月14日 新型肺炎で続々とイベント中止=日系社会でも悪影響が甚大に=県連故郷巡り延期、蘭展中止  中国を発生源とする新型コロナウイルス(COVID―19)のブラジル国内の感染者1人目が2月26日に発見された。それから2週間あまりの13日午前10時半現在で151人を数えるまでに急増し、今後さらに爆発的に増えると予測する専門家も出てきた。これを受け、コロニアでも近日開 […]
  • 餅つき祭りで紅白餅2万袋配布=お雑煮3千杯に長蛇の列2020年1月4日 餅つき祭りで紅白餅2万袋配布=お雑煮3千杯に長蛇の列  「お雑煮が美味しかった。デカセギに行っていた頃のお正月を思い出したよ」―今年初めて餅つき祭りに来場したという目黒三男さん(80、二世)は、そう言いながら久々の日本の味に舌鼓をうった。  大晦日恒例、リベルダーデ文化福祉協会(ACAL、池崎博文会長)主催の […]
  • 在サンパウロ総領事館=在外公館長表彰を6人に=大瀧、内村、中谷、蛯原諸氏2020年3月5日 在サンパウロ総領事館=在外公館長表彰を6人に=大瀧、内村、中谷、蛯原諸氏  ブラジル相撲連盟の大瀧多喜夫渉外理事ら6人が2月20日午前11時から、サンパウロ総領事公邸(野口泰総領事)で在外公館長表彰を受けた。  野口総領事は6人に対し、「貴殿はわが国とブラジル国との相互理解および友好親善に寄与しその功績顕著なものがあります。ここに深甚なる敬 […]