ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 5日、サンパウロ市中央部ルーズベルト広場のすぐ傍にあり、サンパウロ市東部と西部を結ぶトンネルで、トラックの荷台が跳ね上がり、車体が急停止し、動けなくなる事態が起きた。事故発生は午前1時30分頃で、東部に向かっていたトラックが、トンネルに入る道路に出来ていた穴の上を通り過ぎた際、カサンバ(荷台)の留め金が外れ、トンネルに入った直後に、上部の梁に引っかかってしまった。トラックは車体前部が大きく持ち上がった状態となり、身動きが取れなくなり、運転手も額に軽いけがをしたが、夜中だったことが幸いし、これ以上の事故は起こらなかった。トンネル崩壊の危険性はないというが、気になるところだ。
     ◎
 2月29日から運行をストップしているサンパウロ市モノレール15号線が、6日に運行再開に向けたテスト運行をはじめた。この線では、2月27日に一部車両のタイヤが破損する事故が発生。製造会社が全車両の点検を勧めたため、2月29日から運行が停止されている。6日付現地紙によると、タイヤが破損した原因はまだ解明されていないというが、大丈夫か。再開を待たされる市民のイライラはわかるが、安全性は求めたいところだ。
     ◎
 サッカーのリベルタドーレス杯で5日、サンパウロは標高3800メートルの敵地ペルーで行われた対ビナシオナル戦で1点を先取したが、逆転され、2―1で敗れた。グループリーグの初戦は3日にはじまり、ブラジルから出場した他のチームは全て、勝利を飾ったが、最後に試合を行ったサンパウロはそれに続くことが出来なかった。この後の試合での巻き返しを期待したい。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》元保健相「コロナで20対1の大敗」=感染者200万人越え=サンパウロのカーニバルにも暗雲2020年7月17日 《ブラジル》元保健相「コロナで20対1の大敗」=感染者200万人越え=サンパウロのカーニバルにも暗雲  保健省による16日晩発表で、新型コロナウイルスの感染者数が200万人を超えた。1日の感染者数は4万5403人(計201万2151人)、死亡者数は1322人(計7万6688人)となり、依然として米国についで世界2位だ。現在に至るまでの2カ月間、正式な保健大臣は任命されず […]
  • CONFRA=過去最高の参加者数で盛大に=日系スポーツ親善競技大会=鈴木馨祐外務副大臣が初出席2020年2月21日 CONFRA=過去最高の参加者数で盛大に=日系スポーツ親善競技大会=鈴木馨祐外務副大臣が初出席  中南米の日系選手が集まって親睦を深めるスポーツ大会「CONFRA BRASIL HONDA 2020」(Confraternidade Esportiva Internacional […]
  • 東西南北2020年2月12日 東西南北  10日のサンパウロ大都市圏での大雨は、至るところで市民生活に大きな影響をもたらした。雨の影響は土砂崩れなどによる直接的な被害だけではなく、交通渋滞で数時間も車の中で待たされることになった人や、CPTMやバスの運行が滞ったことで通勤や通学に支障が生じ、欠勤などを余儀なくされた人 […]
  • 東西南北2019年10月16日 東西南北  15日のPSL党首ルシアノ・ビヴァール氏への連警による家宅捜査は、同氏とボウソナロ大統領の仲を決定的に引き裂く原因になりかねない。一部情報によると、大統領長男のフラヴィオ上議、三男のエドゥアルド下議がボウソナロ氏のPSL残留に向けて工作をはじめているなどの報道もあった矢先。政 […]
  • 東西南北2019年7月18日 東西南北  15日早朝、サンパウロ市西部のパルメイラス・バーラ・フンダ駅で、8歳の男の子と13歳の女の子(兄弟)が、38口径の銃を持って歩いているのが見つかり、警備員に保護されるという事件が起こった。2人は「両親が酔って口論となり、父親が銃床で母親を殴り始めたから」、父の手から銃を取り上 […]