ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 聖市はこのほど、市内の全71公園に対する採点結果を、ランキングにして発表した。この評価は、市環境局とアロン・ビルマン財団が共同で、昨年の10月から12月に、インフラや運営状況、安全面などを判断材料にして行ったものだ。それによると、第1位は、市内で最も有名なイビラプエラ(南部)で、ヴィラ・ロボス(西部)やド・ポーヴォ(西部)がそれに続いた。逆に、ワースト1位となったのはジュリアナ・カルヴァーリョ(西部)で、タトゥアペー(東部)、アテーロ・サポペンバ(東部)が続いた。これで競争心が煽られて、公園全体の管理のレベルが上がれば嬉しいが。
     ◎
 聖州軍警司令官のマルセロ・ヴィレイラ・サレス氏が2日に辞任を申し出ていたことが6日に明らかになった。この辞任は、昨年12月に起きた聖市パライゾーポリスのファンキ・パーティでの若者たち9人が圧死した事件が、「狭い会場の中に別件捜査の軍警が入り込み、無理な行動を強行したために起こった」との最終報告がなされたこととほぼ同時期だった。同司令官は警察内部での信頼が厚く、フランサ前知事の頃から交代も行われず同職を務めていた。
     ◎
 サッカーのリベルタドーレス杯は今日からグループリーグの第2節がはじまる。聖州勢は、サントスとパルメイラスが共に今日、本拠地の試合で登場。サントスが対デルフィン戦(エクアドル)で、パルメイラスが対グアラニー戦(パラグアイ)となる。前節は共に、敵地での試合ながら快勝もした両チーム。本拠地の試合でもそれを持続したいところだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年9月15日 東西南北  この週末、13日に行われたフランスのサッカー国内リーグの対マルセイユ戦で、PSGのネイマールは、相手ディフェンダー、アルヴァロ・ゴンザレスの後頭部を叩き、一発退場となった。ネイマールによると、この選手からは人種差別的な発言をされたということで、試合後もSNSで「顔を殴ればよか […]
  • 東西南北2020年8月22日 東西南北  サンパウロ州でも19日頃から急に冷え込みが厳しくなった。南極から寒気団が北上しているためで、すでにブラジル南部では降雪を記録したところが何カ所もある。サンパウロ州でも今週末の冷え込みは厳しく、予報だと22日には最高気温が14度以上にあがらず、最低気温も8度前後になるとか。標高 […]
  • 《南米サッカー》2022年カタールW杯の予選対戦順が決定=リベルタ杯の組み分けも決まる2019年12月19日 《南米サッカー》2022年カタールW杯の予選対戦順が決定=リベルタ杯の組み分けも決まる  来年3月から始まるカタールW杯南米地区予選の対戦順と、クラブチーム南米王者の座を争う、来年のリベルタドーレス杯の組み合わせの抽選が17日に行われた。  2022年にカタールで行われるW杯の南米出場枠は4・5で、南米サッカー連盟加盟10カ国がホーム・アンド・アウェー方 […]
  • 東西南北2019年8月13日 東西南北  サンパウロ州政府が、現在工事が滞っている地下鉄6号線に関して、現在のコンソーシオに代わる企業を求めている。この線は北部ブラジランジアから中央部にある1号線サンジョアキン駅までを結ぶもので、2016年から工事がはじめられていたが、参加企業がオデブレヒトやケイロス・ガルヴォンなど […]
  • リベルタドーレス杯=決勝トーナメントの組み合わせ決まる=ブラジルのチームの動向は?2019年5月16日 リベルタドーレス杯=決勝トーナメントの組み合わせ決まる=ブラジルのチームの動向は?  13日夜、サッカーの南米一を決めるリベルタドーレス杯決勝トーナメントの抽選会が行われ、グループリーグを勝ち抜いた16チームの対戦相手が決まった。  トーナメントの山を2つに分け、それぞれ組みあわせを紹介していく。  クルゼイロ(ブラジル)対リーヴェルプレイト(アルゼンチン […]