ホーム | Free | 大耳小耳

大耳小耳

 「新型肺炎の日本経済への負の影響は、08年のリーマンショック級」と言われるほどになってきた。11日付本紙6面掲載の共同通信の記事『新型コロナ拡大で退職通知』では、中国人技能実習生が新型コロナウイルス感染症の拡大を理由に退職を通知された事案を取り上げ「立場の弱い労働者への不利益な扱いが増える恐れがある」としている。リーマンショック時には日系ブラジル人の雇い止めが頻発。日本政府は帰国支援事業によって事態の収束を図ったが、デカセギ子弟の教育問題や帰国者の生活の再建問題など様々な社会問題が残った。昨年末の消費税値上げと今回のダブルパンチで日本が不況に陥れば、08年の時同様に日系ブラジル人雇い止めが起きかねない。当時と同じ轍を踏まぬよう、日伯両国間で予め対応策を練る必要があるのでは。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2020年3月21日 大耳小耳  コロナ危機の影響で、水曜日からリベルダーデ日本広場の周辺が寂しくなっている。角にある丸海グループのコンビニ「MARUSO」は早々に一時閉店し、その向いの「喫茶店「89℃コーヒー・ステーション」も20日時点で一時休店になった。スーパー「丸海」や「ブエノ」、「海鮮」などは営業して […]
  • 大耳小耳2020年3月3日 大耳小耳  2月18日付樹海コラム《県連日本祭りで「日本移民ショー」改訂版再演を》に対する読者からの感想が送られてきた。サンパウロ州ポンペイア在住の須賀得司さんで、ありがたいことに《大いに共鳴、一筆参らす次第》とのこと。一世が日本語世界の中で主張した日本文化を、二世、三世がポルトガル語世 […]
  • 大耳小耳2020年3月18日 大耳小耳  新型コロナウイルスが感染拡大した事を受け、記者は通勤でマスクを使い始めた。ところがメトロの中で座席に座った瞬間、隣りに座っていた若いブラジル人女性が急に席を立ち、これみよがしに少し離れた別の席に移った。マスク使用に慣れないブラジル人にとっては、「マスク使用者」=「コロナウイル […]
  • 大耳小耳2020年2月1日 大耳小耳  この週末(1、2日)は、サンパウロ市のリベルダーデ日本広場からグロリア街にかけての周辺で、盛大に「中国新年」イベントが開催される予定。新型コロナウイルスの関係で、本国では盛大に祝えなかった。その分、「中国以外では世界最大のサンパウロの中国新年」では賑やかに祝われるかも。ただし […]
  • 《ブラジル》日本企業8社=説明会の手応えは十分=直接雇用、長く働く人希望=「技術の継承が悩み」2017年5月24日 《ブラジル》日本企業8社=説明会の手応えは十分=直接雇用、長く働く人希望=「技術の継承が悩み」  日本の経済産業省が主催する『合同企業説明会』が19から21日の間、サンパウロ市の文協とマリンガ市内ホテルで計3回開催され、合計の来場者は予想をはるかに超える267人だった。日本の素形材産業関連企業8社が参画し、直接雇用を前提に来場した求職者と直接面談を行ない、当地の状 […]