ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 新型コロナウイルスの感染拡大で世界保健機関がパンデミック宣言を出した翌日の12日、ボルソナロ大統領の訪米スタッフから、まさかの「国外渡航者の感染例」が現れた。罹患したワインガルテン氏はネット上で、トランプ氏と一緒に写った写真や自身が撮影した同大統領の動画も流しており、一躍、世界的な有名人にもなってしまった。また、米国滞在中、同氏の傍にいたボルソナロ大統領の検査結果は、今日、判明する見込み。陰性との結果を期待したいが、かねてからコロナウイルスの影響力を軽視する発言をしていた同大統領だけに、危機を味わったことで対策に関する心がけを変えていただければありがたいが。
     ◎
 11日のサッカーのリベルタドーレス杯、サンパウロは、本拠地のサンパウロ市モルンビで行われた対LDUキト(エクアドル)戦を3―0で制し、グループリーグ1戦目の屈辱を果たした。ブラジルではまだ、サッカーの試合もこうして観客を入れてスタジアムで行われているが、欧米やアジアでは既に、サッカーをはじめとした大きな大会が中止、延期、無観客試合に。コンサートなども同様のことが起こっている。ブラジルも楽観はできない。
     ◎
 コロナウイルスの感染がアジアや欧州ほどではなかった南米でも、本格的なコロナ流行がささやかれはじめた。これからは、不安な情報を耳にする機会が増えることは間違いなく、収拾にも時間がかかるかもしれない。感染長期化との見方は広がっているから、最悪の事態を考えてパニックになるのではなく、落ち着いた行動で被害を最小限に抑える努力が必要だ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年10月6日 東西南北  ブラジルでも、トランプ大統領のコロナウイルス感染問題がニュースを独占している。しかも、ボルソナロ大統領が感染した時と違って症状がかなり重く、大統領選期間中のホワイトハウスでクラスター感染が起きたことに関して「無責任」と言われても仕方がない状況だ。トランプ氏自身も焦りがあるから […]
  • 東西南北2020年9月26日 東西南北  24日、イポッピによるボルソナロ政権への世論調査が発表され、「良い」が40%で「悪い」が29%と、政権発足後、最良の数字を記録した。ただ、「ボルソナロ大統領への信用度」は「信頼しない」が51%で、「信頼する」が46%だった。一方「悪い」と評価された分野は「失業対策」が60%、 […]
  • 東西南北2020年9月22日 東西南北  20日に行われた女子ビーチバレーの大会で3位に入った2人組のチームのひとり、カロル・ソルベルグがインタビュー中に突然、「フォラ(やめろ)、ボルソナロ」と大統領を批判する発言を行い、話題となった。ブラジル・バレーボール連盟(CBV)は、この発言に強い不快感を示した。同連盟は、公 […]
  • 東西南北2020年9月11日 東西南北  10日付現地紙によると、大サンパウロ都市圏に水を供給している水系の貯水量が、この1年間で21%落ちたという。昨年の9月9日現在の貯水量は1兆3464億4千万立法メートルだったが、今年の同日は1兆604億4千万立法メートルになったという。ただでさえ、乾季で雨量が減る上、今年はコ […]
  • 東西南北2020年8月26日 東西南北  25日午前、ツイッター上では「マジュ・メンチローザ」のハッシュタグが大量に上がった。それは、グローボ局の昼ニュース「ジョルナル・オージ」で「ブラジルで11万7千人が亡くなっているときにボルソナロ大統領は『コロナに勝ったブラジル』というイベントに参加していた」と報じたことをボル […]