ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 新型コロナウイルスの感染拡大で世界保健機関がパンデミック宣言を出した翌日の12日、ボウソナロ大統領の訪米スタッフから、まさかの「国外渡航者の感染例」が現れた。罹患したワインガルテン氏はネット上で、トランプ氏と一緒に写った写真や自身が撮影した同大統領の動画も流しており、一躍、世界的な有名人にもなってしまった。また、米国滞在中、同氏の傍にいたボウソナロ大統領の検査結果は、今日、判明する見込み。陰性との結果を期待したいが、かねてからコロナウイルスの影響力を軽視する発言をしていた同大統領だけに、危機を味わったことで対策に関する心がけを変えていただければありがたいが。
     ◎
 11日のサッカーのリベルタドーレス杯、サンパウロは、本拠地のサンパウロ市モルンビで行われた対LDUキト(エクアドル)戦を3―0で制し、グループリーグ1戦目の屈辱を果たした。ブラジルではまだ、サッカーの試合もこうして観客を入れてスタジアムで行われているが、欧米やアジアでは既に、サッカーをはじめとした大きな大会が中止、延期、無観客試合に。コンサートなども同様のことが起こっている。ブラジルも楽観はできない。
     ◎
 コロナウイルスの感染がアジアや欧州ほどではなかった南米でも、本格的なコロナ流行がささやかれはじめた。これからは、不安な情報を耳にする機会が増えることは間違いなく、収拾にも時間がかかるかもしれない。感染長期化との見方は広がっているから、最悪の事態を考えてパニックになるのではなく、落ち着いた行動で被害を最小限に抑える努力が必要だ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年3月17日 東西南北  ブラジルサッカー連盟(CBF)は15日、16日からCBF主催の大会や試合の無期限中断を発表した。声明には「現在実施中のCBF主催の全国規模の大会(ブラジル杯、女子全国選手権1部、2部、17歳以下ブラジル選手権、20歳以下ブラジル杯)の試合は再開予定日時を決めずに中断する」と書 […]
  • 東西南北2020年3月14日 東西南北  11日にWHOが新型コロナウイルスのパンデミック宣言を行ったのと時を同じくして、ブラジルでの感染者数が急速に増えているが、これに伴い、ブラジル国内や南米でも、大きなイベントの中止や延期が相次いでいる。サッカーでは、リベルタドーレス杯が、来週の試合分から無期限での開催延期となっ […]
  • 東西南北2020年3月12日 東西南北  コロナウイルスや原油価格下落による株暴落が世間の話題を独占する中、ボウソナロ大統領が行った発言が、ロイターなどを通じて世界中に打電されている。同大統領は10日、マイアミでの講演会で「コロナウイルスは報じられているほどのものではない」「マスコミが大騒ぎしているだけで、原油価格急 […]
  • 東西南北2020年2月19日 東西南北  全世界で感染が拡大し、多くの人の間でパニックを引き起こしているコロナウイルス。それは、正式な感染者はまだ出ていないブラジルでも同様だ。中でも、国内で非常に大きなダメージを受けているのがクルーズ船業界だという。業界大手MSC社によると、現在、約50人の予約客がアジア行きのクルー […]
  • 東西南北2020年3月3日 東西南北  サンパウロ市のカーニバルは期間中ずっと曇り空や雨が続き、例年になく寒い天気が続いていたが、2月29日~3月1日の土日に、公式カレンダー最後となるイベントが行われた。結局、最後の最後まで天気が回復することはなく、肌寒い中でのブロッコ行進だったが、人出には影響がなく、大勢の人数で […]