ホーム | ブラジル国内ニュース | コロナ禍がブラジル有名人にも=ロック歌手のディ・フェレーロら

コロナ禍がブラジル有名人にも=ロック歌手のディ・フェレーロら

 罹患者が100人を超え、大統領の訪米に同行した政府関係者にまで陽性反応が出たことで、ブラジルにおけるコロナウイルス・ショックが深刻度を増しているが、国内の有名人にも罹患者が発生している。
 感染が確認されたのはロック歌手のディ・フェレーロだ。甘いマスクが売りもので、2000年代後半から2010年代前半にかけてロックバンド「NXゼロ」で一世を風靡した男性シンガーで、現在はソロで活動中している。
 ディは12日、自身のインスタグラムでフォロワーに対し、「やあ、みんな。僕はコロナウイルス感染症との診断を受けてしまった。体調は悪くないんだけど、ある一定の期間は隔離されなくちゃいけなくてね」と近況を語った。
 ディは週末にラジオ局のイベントに出演する予定だった他、コンサートの日程も組まれていたが、全てキャンセルとなった。
 ディはさらに「もし、せきとか鼻水とか、コロナに典型的な症状が出たら、人とは接触しないで。これを読んでいる人は若い人が多いと思うんだけど、覚えておいてほしいのは、コロナの犠牲になりやすいのは年配の方たちだ。(疑わしい症状があれば)お年寄りには近づかないこと。とりわけ今はね」と、ファンに対して、コロナ対策を伝えた。
 彼に先駆けてコロナ感染が確認されたブラジルの有名人は、フィットネス関連のアドバイザーとして有名なガブリエラ・プリエシだ。彼女も12日の午後、陽性反応が出たことをインスタグラムのフォロワーたちに伝えた。彼女は、7日にバイア州で妹の結婚式に出席した後に体調を崩している。この結婚式の出席者からは、彼女以外にも複数の感染者が出ている。
 他の国の有名人では、アメリカの大御所俳優トム・ハンクスが、滞在先のオーストラリアで夫人と共に罹患し、話題を呼んでいる。(12日付エストラ・グローボサイトより)

image_print

こちらの記事もどうぞ