ホーム | ブラジル国内ニュース | 《コロナショック》南米諸国も続々と国境閉鎖=自主的隔離を呼びかける国も

《コロナショック》南米諸国も続々と国境閉鎖=自主的隔離を呼びかける国も

 【既報関連】中国や韓国、日本などのアジア諸国、イタリアやフランス、スペインなどに比べると感染ペースの遅いラテン・アメリカ諸国だが、その分、国境閉鎖などの思い切った措置を早めに取り始めていると、16日付ブラジル紙・サイトが報じた。
 アルゼンチンのアルベルト・フェルナンデス大統領は15日、16日から15日間の国境閉鎖措置を発表した。入国できるのは、アルゼンチン人か、同国に居住権を持つ外国人だけだ。
 フェルナンデス大統領はまた、3月31日まで全国的に休校措置をとることも発表した。
 また、コロンビアも16日以降、コロンビア人や同国に居住権を持つ外国人以外の入国を禁じた。入国を許された人は、14日間の隔離措置が義務付けられる。
 ペルー政府は、国境閉鎖措置をとると共に、国民に対して15日間の自主的自宅隔離を要請している。
 チリでも、18日以降は国境が閉ざされる。同国では2週間に及ぶ休校措置もとられた。
 ブラジルのパラナ州のフォス・ド・イグアス市は、パラグアイのシウダ・デル・エステ市と国境を接しており、友好の橋は自由に通行できていた。以前はパラグアイ側の職員がブラジル側から入国する外国人の体温を測り、コロナウイルス感染の疑いがある人物の入国だけを断っていたが、同国紙ABC Colorによると、現在はパラグアイ人と同国に居住権を持つ外国人以外は入れない。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 日本製品をブラジル市場に=ネパール商人サプトカさん=コロナで足止め、商魂光る2020年7月9日 日本製品をブラジル市場に=ネパール商人サプトカさん=コロナで足止め、商魂光る  サンパウロで外出自粛が始まる6日前の3月18日、日本製の健康グッズを携え、ブラジルでの市場開拓に胸を膨らませ初めてグァルーリョス空港に降り立ったネパール人がいる。カトマンズを拠点に『より明るい未来の生活マーケティング社(Brighter future life […]
  • コロナ検査少ないブラジル=1千人あたり僅か0・63人2020年4月28日 コロナ検査少ないブラジル=1千人あたり僅か0・63人  英国のオックスフォード大学が作成したデータに基づいてBBCニュースブラジルが行った国際比較によると、ブラジルは新型コロナウイルス感染検査が少ない国の一つであることが分かった。  ブラジル保健省によると、ブラジル国内の公共医療機関では、4月20日までに13万2467件の新型コ […]
  • 特別寄稿=ラ米諸国の経済回復の見通し=中南米も中国の代替生産地候補?=パラグァイ在住 坂本邦雄2020年4月28日 特別寄稿=ラ米諸国の経済回復の見通し=中南米も中国の代替生産地候補?=パラグァイ在住 坂本邦雄  先ず、一見したところでは最近の国際主要諸機関の、ラテンアメリカ経済の回復予想には泣きたくなる。  要するに、それらのコメントによると、過去約一世紀において、かつて無かった様な大不況に襲われると云うのだ。  しかしその中で、必ずしも見捨て難い、〃好ましい情報〃が無い […]
  • 《ブラジル政府》陸上国境の閉鎖を発表=貨物や人道援助職員は例外2020年3月20日 《ブラジル政府》陸上国境の閉鎖を発表=貨物や人道援助職員は例外  ブラジル政府は19日、新型コロナウイルスの拡散を食い止めるため、19日から15日間、ブラジルと近隣諸国との間の国境を閉鎖することを決めた。ブラジル国内の同日付ニュースサイトが報じている。    この国境閉鎖措置は、空路による行き来には適用されない。  陸上国境の閉鎖は、ア […]
  • 数十年に一度、「コロナ危機」に備えよう!2020年3月17日 数十年に一度、「コロナ危機」に備えよう!  先週を境に、ブラジルはそれ以前とだいぶ変わった。しばらくは「冬の時代」に入りそうだ。「コロナ危機」により、先週1週間でブラジルは数十年に一度の激変期を迎えた。それは、景気の分水嶺でもあった可能性が高い。  今週から1カ月、2カ月の間、特にサンパウロ州、リオ州では新型 […]