ホーム | ブラジル国内ニュース | コロナ=自動車工場も操業停止=感染予防と需要急落により

コロナ=自動車工場も操業停止=感染予防と需要急落により

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、国内の自動車工場が操業停止中もしくは停止に踏み切ることを決めていると、27日付現地サイトが報じている。  
 全国自動車工業会(ANFAVEA)によると、国内にある65カ所の自動車、バス、トラック、農業機械の製造工場全てが操業を停止するという。この措置は各製造会社が、「従業員同士の感染を防ぐための隔離や距離を置くことの必要性」と「自動車の需要の低下」の二つの理由で決めたものだ。 
 また、コロナ対策で販売店は閉鎖されており、2月の時点での在庫も37日分あったという。  
 34を占める乗用車の製造工場は全て、4月の半ばまで操業を止める予定だ。該当する企業は、シボレー、FCA、フォード、ホンダ、ヒュンダイ、ルノー、日産、トヨタ、フォルクスワーゲンなどだ。  
 メルセデス・ベンツ、ヴォルヴォ、フォルクスワーゲンなどは、バスとトラックの工場九つの操業停止を決めている。スカニアも近日中に操業を停止する見込みだ。 
 日本のコマツなどの農業機械製造工場や建設用機械の製造工場も同様に停止する。  
 ANFAVEAのリストにはオートバイの工場が含まれていないが、国内のシェアの9割以上を占めるホンダとヤマハは既に、マナウスにある工場の操業停止を宣言している。  

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • リオ州=コロナを利用し汚職疑惑=州元保健局副局長を逮捕2020年5月8日 リオ州=コロナを利用し汚職疑惑=州元保健局副局長を逮捕  【既報関連】リオ州検察局は7日、州の人工呼吸器購入に関わる組織犯罪に加担した疑いで、同州元保健局副局長のガブリエル・ネヴェス氏を逮捕した。  人工呼吸器は、現在世界を襲っている新型コロナウイルスとの戦いにおいて、必要不可欠な医療機械だ。  検察は、ネヴェス氏以外にも4人が […]
  • 《ブラジル》1~3月の失業率12・2%=コロナの影響は4月以降か2020年5月1日 《ブラジル》1~3月の失業率12・2%=コロナの影響は4月以降か  ブラジル地理統計院(IBGE)が4月30日に発表した全国家庭サンプル調査(Pnad)によると、今年1月~3月の平均失業率は12・2%、失業者の実数は1290万人だったことが分かった。同日付現地ニュースサイトが報じた。  この数字をその直前の昨年10~12月の平均失業率10・ […]
  • 《ブラジル》3月の工業生産は前月比9・1%減=コロナの影響如実に2020年5月6日 《ブラジル》3月の工業生産は前月比9・1%減=コロナの影響如実に  ブラジル地理統計院(IBGE)が5日に発表した3月の月次工業調査(PIM)によると、3月の工業生産は、2月に比べて9・1%減少したことが分かった。  今年の3月を昨年3月と比較すると3・8%のマイナスで、3カ月の移動平均は2・4%マイナス、今年の累積では1・7%マイナス、直 […]
  • 《ブラジル》ボウソナロ大統領、コロナ禍でも営業できる「基幹業務」を拡げる=「州の権限脅かさず」とも2020年4月30日 《ブラジル》ボウソナロ大統領、コロナ禍でも営業できる「基幹業務」を拡げる=「州の権限脅かさず」とも  【既報関連】ブラジルのボウソナロ大統領は29日朝、コロナ禍の最中も営業が認められる「基幹業務」の定義を拡大する大統領令を出したと、同日付現地各サイトが報じた。  社会隔離政策として、基幹業務以外の営業停止令を発令しているサンパウロ州のドリア知事、リオ州のヴィッツェル知事など […]
  • 《サンパウロ州》今年の母の日は8月?=コロナ禍でドリア知事が提案2020年4月25日 《サンパウロ州》今年の母の日は8月?=コロナ禍でドリア知事が提案  新型コロナウイルスによる商戦の打撃などを考慮し、ジョアン・ドリア・サンパウロ州知事が、「母の日」を今年は5月から8月に延したいとする意向を示している。  母の日は5月の第2日曜日で、ブラジルでは例年、「クリスマスに次ぐ、第二の商戦日」に位置付けられている。  だが、今年は […]