ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》セアラー州=3カ月の女児コロナで死亡=家族に向けられる白い目

《ブラジル》セアラー州=3カ月の女児コロナで死亡=家族に向けられる白い目

 【既報関連】子供の犠牲者は少ないとされる新型コロナ感染症だが、国内最年少となる3カ月の犠牲者が出た。
 6日にコロナ感染が確認されたのは、セアラー州内陸部イグアトゥ市在住だった生後3カ月の女児で、3日に気管支肺炎で亡くなった。この女児は生まれた時から、バーター症候群と呼ばれる腎臓の問題を抱えていた。
 女児は3月5日に風邪の症状を呈し、救急外来で診察を受けた後、抗アレルギー剤とビタミン剤を処方されて帰宅した。この時点では、両親も医者も、コロナ感染は疑っていなかった。
 フォルタレーザ市のアルベルト小児病院で持病の定期的な診察を受けたのは、3月11日の午後だった。屋外にいるのを避けるため、母親は診察時間まで知人の家で過ごしてから病院に向かったが、病院には別の患者は皆無で、見知らぬ人との接触はなかったという。
 呼吸困難が強まり、3月30日に救急外来に連れて行ったところ、病院に転送され、亡くなるまで入院。3日にコロナ感染を調べる検査を受けたが、心停止を3回起こして死亡。血のような分泌物も見られたという。
 女児がコロナに感染していた事が判明後、一家(両親と姉2人)は地域住民の態度の変化に直面した。皆が家族を、化け物か異次元の動物でも見るかのような目で見るというのだ。
 父親によると、誰かがネット上に父親と女児の写真を掲載したため、姉2人は特に、特異な目で見られているという。
 市保健局長のジェオルジ・シャヴィエル氏は、女児がコロナに感染していた事を認め、遺族への弔意を表したが、患者の名前は公表していないという。
 同州保健局によると、同州での最初の感染者確認は3月15日で、23日後の6日には感染者が1千人を超えた(保健省1013人、州保健局1023人)。死者も31人(州保健局、保健省発表は29人)に増えた。特に深刻なフォルタレーザでは、6日現在の感染者は925人、死者は24人に上っている。(6日付G1サイトより)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • リオ州=コロナを利用し汚職疑惑=州元保健局副局長を逮捕2020年5月8日 リオ州=コロナを利用し汚職疑惑=州元保健局副局長を逮捕  【既報関連】リオ州検察局は7日、州の人工呼吸器購入に関わる組織犯罪に加担した疑いで、同州元保健局副局長のガブリエル・ネヴェス氏を逮捕した。  人工呼吸器は、現在世界を襲っている新型コロナウイルスとの戦いにおいて、必要不可欠な医療機械だ。  検察は、ネヴェス氏以外にも4人が […]
  • 《ブラジル》3月の工業生産は前月比9・1%減=コロナの影響如実に2020年5月6日 《ブラジル》3月の工業生産は前月比9・1%減=コロナの影響如実に  ブラジル地理統計院(IBGE)が5日に発表した3月の月次工業調査(PIM)によると、3月の工業生産は、2月に比べて9・1%減少したことが分かった。  今年の3月を昨年3月と比較すると3・8%のマイナスで、3カ月の移動平均は2・4%マイナス、今年の累積では1・7%マイナス、直 […]
  • 《サンパウロ市》住民に新型コロナ免疫検査=無作為抽出、感染実態把握に2020年5月8日 《サンパウロ市》住民に新型コロナ免疫検査=無作為抽出、感染実態把握に  【既報関連】サンパウロ総合大学(USP)医学部がサンパウロ市内6地区の住民ボランティアに行っている、新型コロナウイルスの免疫検査が8日に終了すると7日付現地紙サイトが報じた。  この検査はサンパウロ市内のコロナ感染の実態を探るためのもので、4月17日現在で住民10万人あたり […]
  • 《ブラジル》1~3月の失業率12・2%=コロナの影響は4月以降か2020年5月1日 《ブラジル》1~3月の失業率12・2%=コロナの影響は4月以降か  ブラジル地理統計院(IBGE)が4月30日に発表した全国家庭サンプル調査(Pnad)によると、今年1月~3月の平均失業率は12・2%、失業者の実数は1290万人だったことが分かった。同日付現地ニュースサイトが報じた。  この数字をその直前の昨年10~12月の平均失業率10・ […]
  • 《ブラジル》作詞家のアウジール・ブランキ死去=コロナに感染して犠牲に2020年5月5日 《ブラジル》作詞家のアウジール・ブランキ死去=コロナに感染して犠牲に  ブラジルを代表する作詞家の一人、アウジール・ブランキが4日、リオ市北部の病院で新型コロナウイルスにより死去した。73歳だった。  1946年にリオで生まれたアウジールは当初は精神科医だったが、73年に医師をやめ、並行して行っていた作詞家としての道を選んだ。  その矢先、当 […]