ホーム | ブラジル国内ニュース | リオ州=最多得票州議は元幽霊職員?=マリエレのプレート割りで有名に

リオ州=最多得票州議は元幽霊職員?=マリエレのプレート割りで有名に

 18年のリオ州議会選挙で最多得票を記録したロドリゴ・アモリム州議(社会自由党・PSL)に、以前、リオ州内の市の幽霊職員だった過去があり、働かずに合計で約8万2千レアルの給与を受け取っていた疑惑が生じている。8日付現地サイトが報じている。 
 これはフルミネンセ海岸部のメスキータ市の検察が明らかにしたものだ。それによると、アモリム氏は14年4月から16年3月まで、同市計画局の副局長などを歴任したことになっているが、実際の職務は行っておらず、その間に合計8万2105レアルを受け取っていたという。 
 検察が行った捜査によると、すでに10人ほどの同市職員が「アモリム氏が勤務する姿を見たことがない」と証言しているという。 
 メスキータ市検察局はリオ州地裁に、不正に受け取った収入額の差し押さえを求めており、地裁もアモリム氏に事情説明を求めているという。 
 アモリム氏は18年のリオ州議選で、ボウソナロ大統領(当時下議)が所属していたPSLから出馬。現リオ州知事(当時候補)のウィルソン・ヴィッツェル氏の横で、同年3月に殺害された元リオ市議マリエレ・フランコ氏を追悼するネームプレートを叩き割ったことで知られており、州議選では最多の14万票を集めて当選していた。 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》「いつの世も拷問ある」=レジーナ文化局長が軍政称賛2020年5月9日 《ブラジル》「いつの世も拷問ある」=レジーナ文化局長が軍政称賛  レジーナ・ドゥアルテ連邦政府文化特別局長が7日、テレビのインタビューで軍政賛歌を歌った上、「拷問なんていつでも起きている」と発言し、騒動となった。7、8日付現地紙サイトが報じている。  レジーナ氏は7日、CNNブラジル局の番組に生出演した。  番組はレジーナ氏の文化局長続 […]
  • 《サンパウロ市》住民に新型コロナ免疫検査=無作為抽出、感染実態把握に2020年5月8日 《サンパウロ市》住民に新型コロナ免疫検査=無作為抽出、感染実態把握に  【既報関連】サンパウロ総合大学(USP)医学部がサンパウロ市内6地区の住民ボランティアに行っている、新型コロナウイルスの免疫検査が8日に終了すると7日付現地紙サイトが報じた。  この検査はサンパウロ市内のコロナ感染の実態を探るためのもので、4月17日現在で住民10万人あたり […]
  • リオ州=コロナを利用し汚職疑惑=州元保健局副局長を逮捕2020年5月8日 リオ州=コロナを利用し汚職疑惑=州元保健局副局長を逮捕  【既報関連】リオ州検察局は7日、州の人工呼吸器購入に関わる組織犯罪に加担した疑いで、同州元保健局副局長のガブリエル・ネヴェス氏を逮捕した。  人工呼吸器は、現在世界を襲っている新型コロナウイルスとの戦いにおいて、必要不可欠な医療機械だ。  検察は、ネヴェス氏以外にも4人が […]
  • 《ベネズエラ》コロンビアから暗殺テロ部隊?容疑者8人を殺害し2人逮捕2020年5月6日 《ベネズエラ》コロンビアから暗殺テロ部隊?容疑者8人を殺害し2人逮捕  ベネズエラ政府は4日、同国領海に侵入してきたテロの容疑者8人を殺害、2人を逮捕したと発表した。3~5日付現地紙、サイトが報じている。  同国のネストル・レヴェロル内相が4日、3日朝、首都カラカスから34キロ離れたマクート市の海岸にコロンビアのテロリストの傭兵が上陸したが、4 […]
  • 《ブラジル》レジーナ文化特別局長が極右人事拒否=就任直後にドタバタ2020年5月7日 《ブラジル》レジーナ文化特別局長が極右人事拒否=就任直後にドタバタ  「ロックは悪魔の音楽」などの発言で話題になり、一度は職務を解雇されていた国立芸術財団(FUNARTE)の元会長が5日に再就任したことが問題となり、同日のうちに就任が無効とされた。5日付現地紙、サイトが報じている。  ダンテ・マントヴァーニ氏は3月、有名女優レジーナ・ドゥアル […]