ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 8日午後4時頃、サンパウロ市地下鉄5号線のアドルフォ・ピニェイロ駅の券売所の傍で、男性が女性を人質にとる事件が起きた。現場に駆け付けた軍警の特殊戦術行動隊が、犯人と交渉を行った結果、2時間以上を経た午後6時10分に女性は無傷で解放された。女性の背後に回って喉元にナイフを突きつけていた犯人も逮捕された。犯人の名前は明かされていないが、男性は精神疾患を患っており、交渉中も文脈が通らない会話が繰り返されたという。家族によると、男性はこの日、治療薬を服用していなかったという。この事件の間、同駅は封鎖されていたが、5号線の運行は通常通りに行われた。午後8時、ジョアン・ドリア・サンパウロ州知事は、事件を無傷で解決した軍警を讃えた。
     ◎
 ブルーノ・コーヴァス・サンパウロ市市長は5日、映画館再開にあたっての注意事項を発表した。それによると、館内の入場者は60%以内とし、どんなに大型の映画館でも、人の入りを200人以内に収めることなどが定められている。映画館の再開は、州の定める外出自粛緩和レベルが4になってから実施される見込みだという。それがいつからになるのか、市長は明らかにしていない。だがこの時期に、この内容を発表するということは、そんなに遠い将来ではなさそうだ。
     ◎
 サッカーの全国選手権は第9節。9日はリオきっての伝統カード「フラ・フル」ことフラメンゴ対フルミネンセ戦が行われ、話題となった。今日10日は、サンパウロ州きっての人気カード、コリンチャンス対パルメイラス戦がサンパウロ市イタケーラで行われる。先月行われたサンパウロ州選手権の決勝ではパルメイラスがPKで勝ったが、コリンチャンスの雪辱なるか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2021年3月3日 東西南北  サンパウロ州では先週から、23時~翌朝午前5時が外出禁止となっている。2月26日〜28日に州が本格的に取り締まりを行った結果、286もの店や会社が夜中に群れを作ってイベントを行ったり、営業時間を守っていないかったりして摘発された。その中には、26日夜から27日未明にかけてサン […]
  • 《ブラジル》サッカー全国選手権 フラメンゴが2年連続V=判定に泣いた2位インテル2021年2月27日 《ブラジル》サッカー全国選手権 フラメンゴが2年連続V=判定に泣いた2位インテル  25日、サッカーの全国選手権の最終節が行われ、フラメンゴが2年連続7回目の優勝を飾った。26日付現地紙が報じている。  この日は同選手権最終節のため、例年通り、全10試合が同時刻に一斉スタート。21時30分にキックオフした。  優勝がかかっていた首位フラメンゴはこ […]
  • 《記者コラム》ブラジル・サッカー「12強時代」の終わり2021年2月26日 《記者コラム》ブラジル・サッカー「12強時代」の終わり 「ついに“12強時代”は終わってしまうんだな」。今季のサッカー全国選手権を終えるにあたり、コラム子はそう思わずにはいられない。  来季の全国選手権2部にはすでにクルゼイロがいて、現在1部最下位のボタフォゴが降格して名前を連ねることが確実視されており、そこにヴァスコ・ダ […]
  • 東西南北2021年2月9日 東西南北  7日に行われたサッカーのクラブW杯準決勝で、南米代表のパルメイラスは北中米代表のUANLティグレス(メキシコ)に0―1で敗れた。後半7分、ディフェンダー、ルアンがペナルティ・エリア内で相手フォワードのカルロス・ゴンザレスに痛恨のファウル。そこで得たPKを相手エース、ジニャック […]
  • 《ブラジル》サッカー夫婦の悲劇=南米王者決定戦後に口論=ライバルチームファンの妻を刺殺2021年2月5日 《ブラジル》サッカー夫婦の悲劇=南米王者決定戦後に口論=ライバルチームファンの妻を刺殺  1月30日に開催された、南米大陸のクラブ王者を決めるリベルタドーレス杯決勝戦後、優勝したパルメイラスのファンの妻と、ライバルチームのコリンチャンス(チモン)のファンの夫が口論となり、夫が妻を刺殺するという事件が起きた。  サッカー熱が高じて殺人事件が起きたのはサンパ […]