ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 8日午後4時頃、サンパウロ市地下鉄5号線のアドルフォ・ピニェイロ駅の券売所の傍で、男性が女性を人質にとる事件が起きた。現場に駆け付けた軍警の特殊戦術行動隊が、犯人と交渉を行った結果、2時間以上を経た午後6時10分に女性は無傷で解放された。女性の背後に回って喉元にナイフを突きつけていた犯人も逮捕された。犯人の名前は明かされていないが、男性は精神疾患を患っており、交渉中も文脈が通らない会話が繰り返されたという。家族によると、男性はこの日、治療薬を服用していなかったという。この事件の間、同駅は封鎖されていたが、5号線の運行は通常通りに行われた。午後8時、ジョアン・ドリア・サンパウロ州知事は、事件を無傷で解決した軍警を讃えた。
     ◎
 ブルーノ・コーヴァス・サンパウロ市市長は5日、映画館再開にあたっての注意事項を発表した。それによると、館内の入場者は60%以内とし、どんなに大型の映画館でも、人の入りを200人以内に収めることなどが定められている。映画館の再開は、州の定める外出自粛緩和レベルが4になってから実施される見込みだという。それがいつからになるのか、市長は明らかにしていない。だがこの時期に、この内容を発表するということは、そんなに遠い将来ではなさそうだ。
     ◎
 サッカーの全国選手権は第9節。9日はリオきっての伝統カード「フラ・フル」ことフラメンゴ対フルミネンセ戦が行われ、話題となった。今日10日は、サンパウロ州きっての人気カード、コリンチャンス対パルメイラス戦がサンパウロ市イタケーラで行われる。先月行われたサンパウロ州選手権の決勝ではパルメイラスがPKで勝ったが、コリンチャンスの雪辱なるか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝2021年6月19日 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝  ブラジルで現在開催中のコパ・アメリカで、選手、関係者のコロナウイルス感染が続いている。その最中にブラジル代表(セレソン)は、ペルーを相手に4―0で快勝し、2連勝を飾った。17、18日付現地紙、サイトが報じている。  ブラジル保健省が17日付で発表したところによると、同大会に […]
  • 東西南北2021年6月19日 東西南北  先月29日に行われたボルソナロ大統領に対する全国的な抗議デモが記憶に新しい中、今日19日は2回目の大統領抗議デモが行われる。今回のデモには政治家も参加を検討していると報じられており、ルーラ元大統領の動向も注目されている。これまで報じられているところから察するに、ルーラ氏は「参 […]
  • 東西南北2021年6月18日 東西南北  ボルソナロ大統領が12日にサンパウロ市で行って物議を醸した、マスクなしでのバイクでの集団デモ行進「モトシアッタ」について、サンパウロ州公共運輸サービス規制機関(Artesp)が、料金所などの記録によると、この日に使われたバイクの数は6661台だったと発表した。デモの直後は「1 […]
  • 東西南北2021年6月16日 東西南北  サンパウロ州政府が13日に「16日から50代のコロナワクチン接種開始」と発表したが、接種の最終的な責任者である市の対応は、地域毎に若干異なる。サンパウロ市では14日から50代を対象とした接種をはじめたが、「50代ならどの日でも接種できる」というものではなく、年齢別に日が決めら […]
  • 東西南北2021年6月15日 東西南北  13日、ブラジルの日曜夜のおなじみのグローボ局の長寿番組「ドミンゴン・ド・ファウストン」の司会者、ファウストン(71)が番組を初めて病欠した。理由は尿路感染で、10日に症状を訴え、サンパウロ市のアルベルト・アインシュタイン病院に入院中だ。同番組は1989年から32年も続いてい […]