ホーム | ブラジル国内ニュース | 検察庁=アラス長官は大統領の防波堤?=コロナ対策への不満請求却下

検察庁=アラス長官は大統領の防波堤?=コロナ対策への不満請求却下

 連邦検察庁のアウグスト・アラス長官がボウソナロ大統領の新型コロナウイルスに対する態度を問題視する訴えをことごとく退け、検察庁内外からも批判を受けていると13日付フォーリャ紙サイトが報じている。

 アラス長官のもとには、少なくとも三つ、ボウソナロ大統領のコロナ対策を問題視した嘆願が提出されていた。
 一つ目は3月26日に検察庁内部から出たもので、2日前に行われた大統領の「隔離をやめて外へ出よ」との発言に対し、「保健省のガイダンスに従うよう、検察庁からも指示を出すべきだ」との提言が行われたが、事前にメディアに内容が漏れたことを批判すると共に、個人的な懸念を扱ったものとして断った。
 二つ目は3月下旬に、副長官らがアラス長官に進言し、大統領が連邦政府で進めようとしていた反隔離キャンペーン「ブラジルは止まれない」を最高裁に止めさせようとしたものだが、アラス氏はこれも取り上げなかった。このキャンペーンは結局、3月31日に最高裁のルイス・ロベルト・バローゾ判事によって差し止められた。
 三つ目は、最高裁のマルコ・アウレーリオ・メロ判事がボウソナロ大統領の責任法違反を問う嘆願書を検察庁に判断させようとした件だが、同件でも、「大統領には社会的隔離政策を止める権利がある」との意見書を最高裁に提出した。
 これらの件でアラス氏は、「検察庁は政治論争の場ではない」とし、自身が介入することを嫌った。その代わり、ラヴァ・ジャット作戦で回収された不正な金の一部をコロナ対策費に当てることなどに興味を示している。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》コロナ感染者数は18万超で世界第6位=感染実数は10倍以上か2020年5月14日 《ブラジル》コロナ感染者数は18万超で世界第6位=感染実数は10倍以上か  【既報関連】12日午後7時現在の保健省の公式発表によると、同日現在の新型コロナウイルスの感染者は17万7589人、死者は1万2400人となった。  死者の数は前日の保健省発表から881人増えた。新型コロナウイルス災禍が始まって以来、最大の増加数だ。  その後も各州 […]
  • 《ブラジル》コロナ死者1万1519人=営業可能な業務拡大の大統領令=17州知事従わず2020年5月13日 《ブラジル》コロナ死者1万1519人=営業可能な業務拡大の大統領令=17州知事従わず  【既報関連】11日夜の保健省発表で、ブラジルの新型コロナウイルス感染者数は16万8331人、死者は1万1519人に達した。感染拡大ペースが収まらない中、ジャイール・ボウソナロ大統領(所属政党なし)は、スポーツジムと理髪店、美容院を最低限不可欠な基幹業務と認定する大統領 […]
  • 《ブラジル》コロナ禍=医療現場の最前線に回復者=最も危険な作業中心に大奮闘2020年5月13日 《ブラジル》コロナ禍=医療現場の最前線に回復者=最も危険な作業中心に大奮闘  【既報関連】新型コロナウイルスの感染拡大が続き、受診者や入院患者が急増しているが、サンパウロ州の病院では、治療の最前線に少なくとも1人、既に感染し、回復した医療従事者がいる。  この事は、いかに多くの医療従事者がコロナに感染し、かつ回復したかを示している。  ブラ […]
  • 《ブラジル》軍人19万人がコロナ緊急手当を不正受給?2020年5月13日 《ブラジル》軍人19万人がコロナ緊急手当を不正受給?  貧困層向けの新型コロナウイルス緊急支援金600レアルが、約19万人の軍人にも違法な形で支払われていた疑惑が生じている。11日付現地サイトが報じている。  この疑惑はコレイオ・ブラジリエンセ紙が11日に報じた。それによると、連邦政府のデータで確認された情報から、現役軍人や退役 […]
  • 《ブラジル》コロナ市中感染、実はカーニバル前から?2020年5月13日 《ブラジル》コロナ市中感染、実はカーニバル前から?  【既報関連】オズワルド・クルス研究院(Fiocrus)が、ブラジル国内での新型コロナウイルス蔓延はカーニバル前から始まっていたとの見解を表明したと11、12日付現地紙、サイトが報じた。  ブラジル初のコロナ感染者が確認されたのは2月26日で、イタリア帰りの男性がウイ […]