ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 19日に参加したデモが、多くの国民が忌み嫌う、軍事クーデターや新たなAI5施行を訴えるものであったため、これまで以上に強い批判を浴びているボウソナロ大統領だが、その言動が不安定なところは気になるところ。19日は参加者の前で演説中、数回咳き込んで話せなくなった上、肘の内側ではなく、手で口を覆うなど、コロナ禍にふさわしくない例をいくつも示してしまった。また、20日に行った報道陣での取材では「民主主義や自由こそが全ての上に来る」と発言しながらも、同時に「私こそが憲法だ」と、独裁者のような発言も。行動を起こす前に今一度、冷静に、自分の頭の中を整理する必要があるのでは。
     ◎
 19日のデモでは、参加者の態度も問題視されたが、その中で最も話題を呼んだのは、リオ・グランデ・ド・スル州ポルト・アレグレで、お揃いの赤い服を着て前を歩いていた夫婦に参加者が襲いかかったことだ。男はまず、女性を後ろから蹴り、それに怒って反応した彼女の夫を殴り倒した。この事件はこの日、SNS上で大きな話題となり、加害者の男性も身元が割れた。ただでさえ共感されていないデモで、いわれなき暴力が振るわれれば、さらにイメージが下がるのだが。
     ◎
 今回のデモでは、全国で警察によって逮捕される人も少なくなかった。また、逮捕の際に「お父さん!」などと叫んで助けを求める人の姿がSNS上の動画に上がり、話題にもなっていた。過激な主張をしている割には随分と情けない逮捕劇だが、これらの参加者たちは、自分の主張の過激さを理解して参加していたのだろうか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日のサンパウロ市公演は延期の予定はないと、主 […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2020年5月20日 東西南北  19日、フランスの大手紙「ル・モンド」がボウソナロ政権のコロナウイルス対策を痛烈に皮肉り、話題を呼んだ。表紙には、ブラジルでのコロナ犠牲者の埋葬風景の写真を使い、シェイクスピアの「ハムレット」での有名な一説「デンマーク王国では何やら腐敗したことが起こっている」の国名部分をブラ […]