fbpx
ホーム | ブラジル国内ニュース | 《疑惑の閣議ビデオ》連警から家族、友人ひどい目に?=大統領「避けるためには大臣でも替える」

《疑惑の閣議ビデオ》連警から家族、友人ひどい目に?=大統領「避けるためには大臣でも替える」

14日のボルソナロ大統領(Alan Santos/PR)

 セルジオ・モロ前法相が辞任会見で訴えた、ボルソナロ大統領の連邦警察介入疑惑に関し、連邦総弁護庁(AGU)は14日、4月22日の閣議でボルソナロ大統領が連邦警察の名を出して「家族を守りたい」と語ったとの報告書を最高裁に提出し、「連警のことも家族のことも口にしていない」という大統領発言を覆した。また、この他にも大統領に不利な証拠が浮上している。14、15日付現地紙、サイトが報じている。 

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ