ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》GDPは7・4~9・1%減?=OECDがコロナ禍で下方修正

《ブラジル》GDPは7・4~9・1%減?=OECDがコロナ禍で下方修正

 経済開発協力機構(OECD)は10日、2020年の世界経済は景気後退(リセッション)に陥り、国内総生産(GDP)は6%のマイナス成長となるが、ブラジルはそれを上回る7・6%の縮小となるとの見通しを発表したと同日付ブラジル国内サイトが報じた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ