ホーム | 日系社会ニュース | ■訃報■後藤隆さん

■訃報■後藤隆さん

 ブラジルヤンマー株式会社社長、ブラジル日本商工会議所第8代会頭などを歴任した後藤隆さん=サンパウロ市在住=が、5月8日に誤嚥性肺炎により亡くなった。享年95。広島県出身。
 後藤さんは京都大学を卒業後、兼松株式会社を経てヤンマーディーゼル株式会社に入社。1957年に渡伯し、同年ブラジルヤンマー有限会社(後のブラジルヤンマー株式会社)を創立。同社の経営に40年以上にわたり携わった。
 89~93年、ブラジル日本商工会議所の会頭も務めた。その功績が認められ、79年にはブラジルでジョゼー・ボニファシオ功労賞、日本からは海外経済協力貢献者として通産大臣表彰を受賞。また、07年には日本政府からの秋の叙勲旭日双光章を受勲した。
 葬儀は一切実施せず、現在のコロナ問題が落ち着き次第、別途法要を行う予定だという。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • デカセギ定住化30周年祝う=記念製作動画を1日に公開=西森下議、飯星元下議ら出演2020年6月2日 デカセギ定住化30周年祝う=記念製作動画を1日に公開=西森下議、飯星元下議ら出演  「この30年間でブラジルと日本は素晴らしい協力関係を築いてきました」――西森ルイス弘志連邦下院議員(71、二世、PL-PR)は、1990年に日本国入国管理法が改正され、日系三世までが定住者として在留資格を与えられるようになってからの30年をそう振り返った。6月 […]
  • サンパウロ市編=自粛生活の心がけを聞く=体動かしストレス発散を2020年5月30日 サンパウロ市編=自粛生活の心がけを聞く=体動かしストレス発散を  新型コロナウイルスによる外出自粛令が発令されてから早2カ月――。自粛生活の過ごし方、心がけについて、サンパウロ市在住者に電話取材をしてみた。  リベルダーデ・ラジオ体操会の鹿又信一会長(かのまたのぶかず)(東京都、85歳)は、「このクアレンテーナ(検疫)で毎朝のラジ […]
  • 人マチ点描=憧れの選手を追いかけ初来伯=写真=エバンドロ・グエッラ選手と写真を撮る森松未来さん2020年6月2日 人マチ点描=憧れの選手を追いかけ初来伯=写真=エバンドロ・グエッラ選手と写真を撮る森松未来さん  「彼を追いかけて今回初めてブラジルに来たんです!」。コロナ騒動が広まる以前の2月6日に本紙を訪れた森松未来さん(29、愛媛県)は、来伯した動機について興奮気味にそう語った。  森松さんは、1月22日~2月6日までブラジルに滞在した。初来伯を決意させたのは、バレーボー […]
  • 貧困層に衣類や食料品を寄付=カンピーナス日伯文化協会=「自粛終了なら6月に活動再開」2020年5月27日 貧困層に衣類や食料品を寄付=カンピーナス日伯文化協会=「自粛終了なら6月に活動再開」  21日付ニッパキ紙によれば、カンピーナス日伯文化協会(花田忠義会長)は13日(水)、コロナ禍で切迫した状態にある貧困層のために衣類や食料品をサンパウロ州カンピーナス市へ寄付した。カンピーナス市役所の公式サイトによれば、寄付した品は支援物資集約する市内の「フードバンク」 […]
  • ■訃報■矢崎正勝さん2020年5月29日 ■訃報■矢崎正勝さん  ユバ農場の矢崎正勝さんが28日、サンパウロ州ミランドポリス病院で肺炎のために亡くなった。享年76。  矢崎さんは1943年12月26日生まれ。山梨県北杜市出身。1963年にテゲルベルグ号で渡伯し、同年にユバ農場に入った。  長年にわたって資料館業務を担うなど、アリ […]