ホーム | 日系社会ニュース | 熟ク連11月までの全イベント中止

熟ク連11月までの全イベント中止

 新型コロナウイルスパンデミックによる現状を踏まえ、ブラジル日系熟年クラブ連合会(熟ク連、上野美佐男会長)は5月以降の全イベントと教養教室の中止を発表した。5月以降のイベントは以下の通り。

 ▼6月30日、ミニカラオケ大会▼7月26日、芸能祭▼8月16日、マージャン大会▼8月21日、地蔵祭▼9月26日、熟年祭▼10月30日、ビンゴ大会▼11月15日、カラオケ大会。

 9月13日に予定していた熟連創立45周年を記念する祭典は、来年度に延期となる。

 教養教室の再開については「受講生が少ない教室もあるため、パンデミックの終息状況を見て再開できる環境か検討し、再開できれば知らせる」と述べている。

image_print

こちらの記事もどうぞ