ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》環境相が懲罰免除令を撤回=検察庁から強い反発受け

《ブラジル》環境相が懲罰免除令を撤回=検察庁から強い反発受け

マタ・アトランチカのパラナ州立グラシオーザ公園(ウキペディア)

 リカルド・サレス環境相が4月に出した、マタ・アトランチカ(大西洋岸森林)で行われた環境法違反行為を懲罰免除する省令を撤回したことが明らかになった。4日付現地サイトが報じている。省令の撤回は、4日付の連邦政府官報に掲載された。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ