fbpx
ホーム | 日系社会ニュース | パラナ州ロンドリーナ市編=自粛生活の心がけを聞く「コロナより空襲の方が怖かった」

パラナ州ロンドリーナ市編=自粛生活の心がけを聞く「コロナより空襲の方が怖かった」

2019年に開催されたロンドリーナ文化体育協会の新年拝賀式(参考写真)

2019年に開催されたロンドリーナ文化体育協会の新年拝賀式(参考写真)

 「コロナに対する怖さは、戦時中の日本での生活に比べたら平気です。いつ爆弾が降るかわからないあの恐怖は、言葉で表せません。それでも、この自粛生活はストレスが溜まりますね」―大戦中を熊本県で過ごした帰伯二世、パラナ州ロンドリーナ市在住の汎熊本県人会元会長中川芳則さん(92)は、そう電話口で語った。外出自粛措置から早2カ月――。自粛生活の過ごし方、心がけについて、今回はパラナ州ロンドリーナ市在住者に電話取材をしてみた。

 サンパウロ同様に外出自粛を余儀なくされており、中川さんは自宅での体操や、知人との電話を通してストレスを発散しているという。
 「どうしても身体がなまるので、自宅で体操をしています。姉妹や県人会のメンバーから電話がかかって来るので、そこでお互いの近況を確認し、慰め合って昔話をします。こんな状況下ですが、誰かと話すだけでもかなりストレスが和らぎます。この生活を支えるため、買い出しなどをしてくれる息子とその嫁にも感謝しています」と語った。
 ロンドリーナ文化体育協会(ACEL)名誉評議員議長の平間靖旺さん(やすお)(83、宮城県)にも尋ねると、今回の外出自粛期間を「普段できなかったことを実行する機会」として利用しているという。

ACELパークゴルフ愛好会の様子(参考写真)

ACELパークゴルフ愛好会の様子(参考写真)


 「引退生活が長いので、自粛によるストレスはあまりありません。ですが、新型コロナの影響で毎月恒例のACEL高齢者の集いが3月からできないことが本当に残念です。今はこの期間を利用して、家の細かな物を整理整頓するのにもってこいだと考えています。もちろん、健康維持の為には運動は欠かせませんね」と語る。
 平間さんは現在奥さんと愛犬と住んでおり、物の整理の他に、毎日屋内で朝夕30分ずつ体操、運動器具を使ったウォーキングやサイクリング、ゴルフの素振り、マッサージを行っている。
 運動後のマッサージの重要性も語る。「筋肉が弱ると腰痛や膝痛の原因になるので、運動後のマッサージは欠かせません。体操とマッサージは家内と一緒に行っています」と語った。
 一方、平間さんのゴルフ仲間の千葉康夫さん(74、東京都)は、普段使用しているジムや散歩コースが使用できなくなった。「日頃なら、アパート併設のジムが使用できるのですが、このコロナの影響で使用が禁止になりました。また、毎朝のウォーキングコースの湖もコロナにより利用禁止になりました。今では家で体操や軽い運動をしています」。
 千葉さんは現在奥さんと自粛生活を行っている。娘夫婦と孫は千葉さん宅から100メートル程の距離に住むが、直接顔を合わせずに連絡をとるように工夫している。
 「日本の級友や娘夫婦と電話やWhatsAppで近況を報告し合って日々過ごしています。家内とはトランプゲーム(PODEなど)をして時間を潰していますね。ブラジルのテレビはネガティブなニュースが多いので、NHKをみて気晴らししています。このコロナが去ってまた夫婦や仲間と共にパークゴルフができることを待ち望んでいます」と語った。


大耳小耳 関連コラム

 ロンドリーナ文化体育協会(ACEL)の高齢者の集いは、毎月第3水曜日に開催され、高齢日系人の憩いの場となっている。参加者は毎回80~100人程になるか。コロナの影響で自粛中の現在、心待ちにしている人も多いので、この災禍が通り過ぎた後の会は、多いに盛り上がりそうだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》今年も7州に軍を派遣=選挙時の安全確保のため2020年10月29日 《ブラジル》今年も7州に軍を派遣=選挙時の安全確保のため  選挙高等裁判所(TSE)が27日、統一地方選のため、アマゾナス、パラー、マラニョン、マット・グロッソ・ド・スル、リオ・グランデ・ド・ノルテ、アクレ、トカンチンスの7州に軍を派遣する事を承認した。  軍派遣は、選挙地域裁判所(TRE)からの要請を受けて決まった。派遣先 […]
  • 《サンパウロ州》Republicanos党に疑惑発覚=市公職のウニベルサル独占許す=二つの市では犯罪組織と蜜月も=大統領の息子2人が所属2020年10月29日 《サンパウロ州》Republicanos党に疑惑発覚=市公職のウニベルサル独占許す=二つの市では犯罪組織と蜜月も=大統領の息子2人が所属  サンパウロ市市長選に出馬しているセルソ・ルッソマノ氏の所属政党・共和者(Republicanos、RP)のサンパウロ州支部が、ウニベルサル教会によるサンパウロ市公職の私物化を行った上、サンパウロ市近郊のアルジャー市、エンブー市では国内最大規模の犯罪集団、州都第一コマン […]
  • 《ブラジル》選挙に熱中しすぎてコロナ感染拡大?=キャンペーンを中止した市も2020年10月29日 《ブラジル》選挙に熱中しすぎてコロナ感染拡大?=キャンペーンを中止した市も  統一地方選投票日まで2週間余りとなり、候補達の動きも活発になっている。だがキャンペーンによる人混みで密集、密着が起きたのか、新型コロナウイルスの感染者や死者の増加が起きている州や市が増え、選挙キャンペーンの中止命令が出たりしている。  28日付G1サイトが報じたのは […]
  • 《ブラジル》あのアエシオ下議が久々に登場=コロナワクチン義務化の提案2020年10月29日 《ブラジル》あのアエシオ下議が久々に登場=コロナワクチン義務化の提案  アエシオ・ネーヴェス下院議員(民主社会党・PSDB)が、コロナワクチンの接種を拒む人に罰則を科す法案を準備していると、28日付現地紙が報じている。  「法案5040/2020」と題された法案は、選挙の投票日に投票できない(できなかった)理由を申告させるのと同じように、よほど […]
  • 新型コロナの抗体は長持ちしない?2020年10月29日 新型コロナの抗体は長持ちしない?  新型コロナのワクチン購入問題で政治的な対立も起きる中、英国の研究機関二つが新型コロナの抗体の継続期間に関する研究結果を発表した。  インペリアルカレッジが6~9月に36万5千人を対象に行った調査によると、抗体保有者の割合は6%から4・4%にと26・5%減少。他のコロ […]