ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》最高裁10対1でFN捜査の続行決定=大統領には不利な展開に

《ブラジル》最高裁10対1でFN捜査の続行決定=大統領には不利な展開に

 最高裁で行われていたフェイクニュース(FN)捜査の続行を行うかの審理は17、18日に判事投票が行われ、10対1という圧倒的多数が捜査継続に賛成、続行が決定された。18日付現地紙などが報じている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ