ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 ルイス・エドゥアルド・ラモス大統領府秘書室長官は25日、新型コロナウイルス対策の緊急援助金の支給延長に関する提案を自分のSNSで流したが、数分後に削除を余儀なくされた。同長官が伝えようとしたのは、昨日付の本紙でも報じた「7月に500、8月に400、9月に300の合計1200レアルを支払う」という案だったが、「まだ決定事項ではない」との理由で投稿が削除されたとか。この一件からも、この援助金延長を巡っては、連邦政府内でも意見がまとまっていないことが伺える。援助金延長そのものが大統領自身が主導したものではないだけに、こういうときに乱れが目立ってしまうか。
     ◎
 25日午前2時頃、リオ市北部マレー地区で、カウアン・ヴィットル君(11)が頭に被弾して死亡する事件が起きた。カウアン君は自宅前で友人たちと遊んでいたが、目の前にいた友人が銃を誤って発射した。カウアン君は地域の救急外来を経て総合病院に運ばれたが、息絶えた。友人は、その直前に同地区の麻薬密売者から受け取った銃で遊んでいて、事故を起こした。そもそも「子供が銃で遊ぶ」という環境自体に問題がありそう。
     ◎ 
 昨日付でも報じた、パルメイラスのエース、ドゥドゥの妻への暴行容疑で、23日に動画が公表された。それは、暴行が起きたとされる前後に家の外の防犯カメラなどが録画した映像だ。動画には、嫌がるドゥドゥから妻が携帯電話を奪おうとしている様子や、ドゥドゥが車に乗り込もうとするのを邪魔する様子などが映っていた。「微妙なビデオ判定」と言ったところか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝2021年6月19日 《ブラジル》陽性66人でコパ・アメリカが感染イベントに?=セレソンはペルーに快勝  ブラジルで現在開催中のコパ・アメリカで、選手、関係者のコロナウイルス感染が続いている。その最中にブラジル代表(セレソン)は、ペルーを相手に4―0で快勝し、2連勝を飾った。17、18日付現地紙、サイトが報じている。  ブラジル保健省が17日付で発表したところによると、同大会に […]
  • 東西南北2021年6月19日 東西南北  先月29日に行われたボルソナロ大統領に対する全国的な抗議デモが記憶に新しい中、今日19日は2回目の大統領抗議デモが行われる。今回のデモには政治家も参加を検討していると報じられており、ルーラ元大統領の動向も注目されている。これまで報じられているところから察するに、ルーラ氏は「参 […]
  • 東西南北2021年6月16日 東西南北  サンパウロ州政府が13日に「16日から50代のコロナワクチン接種開始」と発表したが、接種の最終的な責任者である市の対応は、地域毎に若干異なる。サンパウロ市では14日から50代を対象とした接種をはじめたが、「50代ならどの日でも接種できる」というものではなく、年齢別に日が決めら […]
  • 東西南北2021年6月5日 東西南北  今週後半から来週にかけてはサッカーのW杯南米予選の期間だが、その間も全国選手権は休まず続けられる。今日はサンパウロが敵地でアトレチコ・ゴイアニエンセと、サントスが本拠地でセアラーと対戦。明日はコリンチャンスが敵地でアメリカMGと、パルメイラスが本拠地でシェペコエンセと戦う。全 […]
  • 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で2021年6月1日 《ブラジル》コパ・アメリカ開催地に急きょ決定=コロンビア、アルゼンチンが中止で  南米サッカー連盟(CONMEBOL)が5月30日、6月に開催予定のコパ・アメリカの開催予定地だったアルゼンチンでの開催をコロナ禍を理由にキャンセル。翌日には一転し、ブラジルでの開催を発表した。5月31日付現地サイトが報じている。  CONMEBOLは5月30日の夜1 […]