ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》11~20年は失われた10年に=コロナ禍が景気後退決定づける

《ブラジル》11~20年は失われた10年に=コロナ禍が景気後退決定づける

 ジェツリオ・ヴァルガス財団(FGV)が26日、2011~20年のブラジルの経済は、「景気後退の10年間」で、1980年代を超える「失われた10年」となると発表した。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》商業信頼感指数11・7Pダウン=統計開始史上最大の下げ幅を記録2020年3月26日 《ブラジル》商業信頼感指数11・7Pダウン=統計開始史上最大の下げ幅を記録  リオのジェトゥーリオ・ヴァルガス財団(FGV)は、3月のブラジル商業界の景気信頼感指数が、前月比11・7ポイント(P)ダウンの88・1Pだったと発表した。  この指数は0~200の間で算出され、100Pより上ならば、商店主たちが景気を信頼している、または楽観視してい […]
  • 《ブラジル》コロナ禍=今週、感染者100万人の大台超えへ=長引きそうな経済回復2020年6月17日 《ブラジル》コロナ禍=今週、感染者100万人の大台超えへ=長引きそうな経済回復  【既報関連】新型コロナウイルス蔓延のピーク越えか、第2の波の到来を招くかの分かれ目にある中、現段階ですら「経済の回復は他国より遅い」との見通しが発表されたと16日付現地紙が報じた。  16日夜の保健省発表による死者は1282人増(計4万5241人)、感染者数は3万4 […]
  • 《ブラジル》商業と建設業で信頼感上昇=3~4月の喪失分の一部を回復2020年6月30日 《ブラジル》商業と建設業で信頼感上昇=3~4月の喪失分の一部を回復  ジェツリオ・ヴァルガス財団(FGV)ブラジル経済研究所が26日、商業と建設業の企業家信頼感指数が回復して来ていると発表したと同日付現地サイトが報じた。  新型コロナウイルスの感染拡大や感染拡大抑制のための外出自粛令発令などで、3月以降の経済活動は大幅に低下、縮小しているが、 […]
  • 《ブラジル》工業の信頼感指数が上昇=過去最大の16ポイント2020年6月30日 《ブラジル》工業の信頼感指数が上昇=過去最大の16ポイント  ジェツリオ・ヴァルガス財団(FGV)が29日、6月の工業界の企業家信頼感指数は、2001年の統計開始以来、最大となる16・2ポイント上昇したと発表した。  信頼感指数は0~200で表され、100を超えると、肯定的な見方をしている事を表す。  新型コロナウイルスの感 […]
  • 《ブラジル》企業家信頼感指数=5月わずかに改善2020年6月2日 《ブラジル》企業家信頼感指数=5月わずかに改善  新型コロナウイルスの感染拡大で大きく落ち込んでいた企業家の信頼感指数(ICE)が5月に9・8ポイント(P)改善し、65・5Pになったと1日付アジェンシア・ブラジルが報じた。  ジェツリオ・ヴァルガス財団(FGV)によると、3~4月のICEは新型コロナウイルスの蔓延に […]