ホーム | コラム | オーリャ! | 自粛中にブラジル初床屋

自粛中にブラジル初床屋

綺麗に刈り上げられた後頭部

綺麗に刈り上げられた後頭部

 サンパウロ州政府が外出自粛を発令し、早くも3カ月が経とうとしている20日土曜。オーリャ子はこの間に伸びた前髪や襟足にイライラしていた。元々短髪で、自粛令以前は月に一回こまめに散髪をしていた。
 コロナ感染が怖かったが、我慢も限界になり自宅近くのブラジル人が経営する散髪屋に初挑戦。ポルトガル語ができないオーリャ子は、希望の髪型の写真を見せた。
 店員は「TODO BEM(わかった)」とだけいいバリカン片手に、ちゅうちょ無く側頭部や後頭部、うなじ辺りの髪をどんどん切り落とす。
 聞くと、この道30年の大ベテランとか。値段は一人15レアルと手頃な価格。自粛中で営業禁止のはずだが、堂々と闇営業しているらしい。
 そんな話をしているうちに、後頭部と耳まわりの髪がある程度切れてさっぱりし、次は前髪と頭頂部。バリカンを置き、刃を変えたカミソリとつげ櫛を手に取る。
 櫛で髪をすくい上げカミソリで「ショリショリショリショリ…」と削ぐように髪を切る。これには思わず、「なんてワイルドな切り方!」と心の中で唸る。
 そして人生初のブラジルでの床屋が終わった。見せた写真よりもかなり短めの出来上がりだったが、値段も安く、それなりに様になっていて満足だった。(淀)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》店舗数が7万5千も減少=零細・小規模企業が大半2021年3月2日 《ブラジル》店舗数が7万5千も減少=零細・小規模企業が大半  全国材・サービス・観光商業連合(CNC)が1日、新型コロナのパンデミックのため、2020年の店舗数は7万5千減少したと発表した。この数字は、開店店舗数と閉店店舗数の差だ。  閉鎖した店舗の98・8%は零細・小規模企業が占めている。店舗減少は全ての州で起きたが、上位3 […]
  • 《サンパウロ州》77歳以上の接種を3日から開始=全国の週平均死者数1200人超/日=最悪記録更新中、高齢者3密摘発も2021年3月2日 《サンパウロ州》77歳以上の接種を3日から開始=全国の週平均死者数1200人超/日=最悪記録更新中、高齢者3密摘発も  先週土曜日から80~84歳のワクチン接種を始めたばかりのサンパウロ州だが、この3日から77~79歳の接種も開始すると発表した。サンパウロ州政府の事前登録サイト(https://www.vacinaja.sp.gov.br/)で必要情報を書き込んだ上で最寄りの保健所(U […]
  • 東西南北2021年3月2日 東西南北  サンパウロ州では、80歳から84歳を対象とするコロナウイルスのワクチン接種が行われている。サンパウロ市の場合、5カ所のドライブスルーでは2月27日、468カ所ある保健機関では1日からはじまっているが、ドライブスルー会場の初日は実に5時間待ちとなるほどの長蛇の列ができ、大混乱だ […]
  • 《記者コラム》日系コミュニティを共振させるには=南米全伯日本語教育会議から2021年3月2日 《記者コラム》日系コミュニティを共振させるには=南米全伯日本語教育会議から 「創始者」と「最初の追随者」の役割を再認識  「これは日本語教育界だけでなく、日系社会全体で共有すべき考え方だ」――2月27日にオンライン開催された「南米全伯日本語教育会議‐本会議」での水上(みずかみ)貴雄さん(海外日系人協会 […]
  • 《ブラジル》大サンパウロ市都市圏で再び外出規制強化=計6地区でレベル降格2021年2月27日 《ブラジル》大サンパウロ市都市圏で再び外出規制強化=計6地区でレベル降格  26日、サンパウロ州政府のコロナ対策である「プラノSP」で外出規制の見直しが行われ、大サンパウロ市圏を含む4地区がオレンジ・レベル(下から2番目)に降格した。26日付現地サイトが報じている。  プラノSPは24日にも、26日から3月14日まで、州内全域で23時から翌朝5時の […]