ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 25日に教育相に指名されたカルロス・アルベルト・デコテッリ氏。過激な言動で問題を起こしてばかりいた前任のウェイントラウビ氏に比べ、穏やかそうで学歴の豊富なインテリ派のイメージだったが、その学歴が詐称されたものだった疑惑が浮上している。まず「博士号をとった」とされていたアルゼンチンのロザリオ大学の学長が26日に、「最終論文が認められておらず、博士号は取得できていない」と発表。さらに、別の博士号を取ったとされていたドイツのヴッパータール大学も「そのような事実はない」と発表した。ボウソナロ政権では3人目の教育相も、すでに前途多難な雲行きになってきている。
     ◎
 ブラジル銀行連盟によると、コロナウイルスによる外出自粛期間中は、ネットによる銀行取引増加に伴い、犯罪も70%増えているという。同連盟によると、頻繁に見られる犯行の手口は、「ウイルス被害」「公共料金の責任者になりすました犯罪者による不正支払い請求」「フィッシング(他人のアカウントを借りての支払い)」の三つだという。経済活動が満足に行われず、どこも家計が苦しい中での犯行は、まったく許しがたいもの。十分に気をつけたいところ。
     ◎
 ペルー政府は26日、
コロナウイルス対策としての外出自粛令を、地域によって部分的な例外はあるが、今月30日で終了すると発表した。同国はいったん減少しはじめた感染者が再び増え、南米ではブラジルにつぐ世界7位の感染者数と世界11位の死者数を記録している。感染者は再び減少しているが、こうした発表には不安がつきまとう。果たしてうまくいくか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年3月18日 東西南北  新型コロナウイルスの災禍の影響は至るところで出ているが、今回、多くのブラジル人にとって重要ではあるが、ある意味で意外な分野での影響が発覚した。グローボ局のノヴェーラ(ドラマ)撮影が出来なくなったのだ。同局は、「皆が抱き合い、握手をし、キスをして、パーティーに興じ、ときには喧嘩 […]
  • 東西南北2020年3月14日 東西南北  11日にWHOが新型コロナウイルスのパンデミック宣言を行ったのと時を同じくして、ブラジルでの感染者数が急速に増えているが、これに伴い、ブラジル国内や南米でも、大きなイベントの中止や延期が相次いでいる。サッカーでは、リベルタドーレス杯が、来週の試合分から無期限での開催延期となっ […]
  • 国外の在住ブラジル人3800人が立ち往生=1万7千人がブラジル政府の援助で帰国2020年4月29日 国外の在住ブラジル人3800人が立ち往生=1万7千人がブラジル政府の援助で帰国  【既報関連】新型コロナウイルスの世界的大流行で、今でも世界74カ国に約3800人のブラジル人が取り残されていると、28日付のブラジルのニュースサイトが報じた。  ブラジル外務省による、「74カ国3800人」の発表は27日に行われた。新型コロナウイルスが世界中で蔓延し始めて以 […]
  • コロナ検査少ないブラジル=1千人あたり僅か0・63人2020年4月28日 コロナ検査少ないブラジル=1千人あたり僅か0・63人  英国のオックスフォード大学が作成したデータに基づいてBBCニュースブラジルが行った国際比較によると、ブラジルは新型コロナウイルス感染検査が少ない国の一つであることが分かった。  ブラジル保健省によると、ブラジル国内の公共医療機関では、4月20日までに13万2467件の新型コ […]
  • アルゼンチンのコロナウイルス=隔離から今日までの動向2020年4月7日 アルゼンチンのコロナウイルス=隔離から今日までの動向 【らぷらた報知4月2日付】128人が新型コロナの感染者となり、国では、国内での症例の増加の可能性による人々の移動を防ぐために、アルゼンチン政府は、外出禁止令を発動しパンデミアの防止または伝染速度を出来るだけ遅くし医療崩壊を防ぐ為、懸命に動いている。  【3月3日】第1日、アル […]