ホーム | 日系社会ニュース | ジャパンハウス=招き猫、武道、建築、七夕祭り=オンラインで日本文化紹介

ジャパンハウス=招き猫、武道、建築、七夕祭り=オンラインで日本文化紹介

ユーチューブで放送予定の「効率的な建築」

ユーチューブで放送予定の「効率的な建築」

 サンパウロ市のジャパン・ハウス(JH、エリック・アレシャンドレ・クルッグ館長)が、クアレンテナ(検疫)に対応してオンライン上で様々な日本文化を紹介する「#JhspOnline」を引き続き開催されており、7月10日までのスケジュールを紹介する。
▼7月1日(水)「美食:藍染・カフェ茶房未来の両シェフによる特別レシピ」
▼2日(木)「和製本:四ツ目綴じ動画講座」
▼3日(金)「武道:ダニエル・ヘルナンドと柔道」
▼6日(月)「建築白書:ブラジルと日本」
▼7日(火)「七夕まつり」
▼8日(水)「美食:藍染・カフェ茶房未来の両シェフによる特別レシピ」
▼9日(木)「日本の習慣:贈り物」▼7月10日(金)「招き猫」
 その他、次のようなユーチューブでの生放送や会議アプリZOOMを用いた催しも開催されている。
▼2日(木)午前11時「効率的な建築・健康と福祉への影響」(生放送枠=https://www.youtube.com/watch?v=pBJhku8p8i8&feature=youtu.be)
▼7日(火)16時からZOOMを用いた企画「教養的会話=浦沢直樹の漫画芸術」(https://bit.ly/ConversasOnline)
▼9日(木)20時から「自宅で日本体験」(https://www.japanhouse.jp/saopaulo/event/experiencia_online.html)

「自宅で日本体験」企画とともに販売されていたセット

「自宅で日本体験」企画とともに販売されていたセット


大耳小耳 関連コラム
     ◎
 9日の「自宅で日本体験」はただ見るだけでなく五感で「日本」を楽しもうという企画だ。数量限定のグルメセットが用意されている。セット内容は弥右衛門純米辛口、カクテルアーティストのウエムラ・スエミさんのカクテル、藍染シェフ兼オーナーの白石テルマさんによる三種のおとおし、カフェ茶房未来のデザートという豪華セットだ。残念ながら既に売り切れているようだが、藍染の料理はデリバリーも対応しており日本酒も購入できるようだ。詳細や注文は(https://deliverydireto.com.br/aizome/aizome)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 日伯宇宙WEEK開催中=現役の野口飛行士も参加2021年4月6日 日伯宇宙WEEK開催中=現役の野口飛行士も参加  駐ブラジル日本国大使館(山田彰特命全権大使)と在サンパウロ日本国総領事館(桑名良輔総領事)、ジャパン・ハウス(JH、エリック・アレシャンドレ・クルッグ館長)が4月5日(月)~11日(日)にオンラインイベント「日伯宇宙WEEK」をブラジルの「世界天文学の日(8日)」にあ […]
  • JHが19日まで休館=オンラインは更新予定2021年3月9日 JHが19日まで休館=オンラインは更新予定  ジャパン・ハウス(JH、エリック・アレシャンドレ・クルッグ館長)は3月6日から適用されたサンパウロ州内全域の外出規制フェーズ「赤(最大限の警戒)」に際し、6日(土)から19日(金)まで一時休館する。  同館休刊中にもウェブサイト上で「#JHSPONLINE(https:// […]
  • JH4月25日まで延長=『道‐金澤翔子の道』展2021年3月5日 JH4月25日まで延長=『道‐金澤翔子の道』展  サンパウロ市のジャパン・ハウス(JH、エリック・アレシャンドレ・クルッグ館長)は2月2日から地上階(GF)で開催されている『DŌ(道)‐金澤翔子の道』展を4月25日まで延期すると発表した。  3月10日(水)午後7時にはユーチューブで「日本の書道―女性の間で―」を配 […]
  • JH=日本への交流・留学フェア=20校以上参加、相談会も2021年3月4日 JH=日本への交流・留学フェア=20校以上参加、相談会も  サンパウロ市のジャパン・ハウス(JH、エリック・アレシャンドレ・クルッグ館長)は「日本国内における交流・留学フェア」(FIEJ、https://www.feiradojapao.com/)の公式企画の一環として3月4日と8、9日にウェビナーを同館ユーチューブやエアミー […]
  • 静岡文化芸術大学=オンラインで青少年派遣事業=浜松からサンパウロにプレゼン=市の魅力を存分にアピール2021年2月26日 静岡文化芸術大学=オンラインで青少年派遣事業=浜松からサンパウロにプレゼン=市の魅力を存分にアピール  「発表を終えた時のParabéns!の文字は忘れられません」――静岡文化芸術大学(静岡県浜松所在)の2年生でポルトガル語を学ぶ山下夏実さんは、浜松から聖市のジャパン・ハウスに向けてオンライン発表を行った達成感を、そう綴った。2月22日に日本外務省、静岡県庁、ブラジル静 […]