ホーム | 日系社会ニュース | 「こどものその」屋根改修計画=草の根資金協力オンライン供与式

「こどものその」屋根改修計画=草の根資金協力オンライン供与式

改修後の屋根

改修後の屋根

 在サンパウロ総領事館(野口泰総領事)は7月14日(火)午前10時、社会福祉法人こどものその(小田押本セルジオ理事長)への草の根・人間の安全保障無償資金協力による同施設女子寮屋根の全面改修工事が完了した事を受け、オンラインで供与式を行った。

改修前の屋根

 同施設の女子寮は築50年経過しており老朽化による雨漏りが著しく、カビ発生や断熱性能低下など居住環境悪化の懸念がされていたことから「サンパウロ市児童擁護施設屋根改修計画」を提出し19年11月に資金協力の署名がされた。

 8万8773米ドルを限度とする草の根無償資金協力を受け女子寮の屋根1345平方メートルを改修工事が行われた。

image_print

こちらの記事もどうぞ