ホーム | コラム | 樹海 | ”今の状況”を変えかねない、米国大統領選

”今の状況”を変えかねない、米国大統領選

ボウソナロ大統領の命運を握るトランプ大統領(Alan Santos/PR)

ボウソナロ大統領の命運を握るトランプ大統領(Alan Santos/PR)

 先週、大手週刊誌「ヴェージャ」が、「今、大統領選が行われたらボウソナロ氏が当選する」という調査結果を発表して多少話題となった。それに対し、「コロナ対策であれだけ失政をしておきながら、なぜ」と憤る人も少なくなかった。だが、「”今の状況”ならそうだろう」とコラム子は思った。
 というのは、その調査を行った団体が「パラナ・ペスキーザ」という、かねてから保守寄りの調査結果を出すことで有名なところだったこともある。加えて、現時点で明確な形で世間に22年の大統領選のアピールをしているのがボウソナロ氏ただひとり、というのが大きいはずだ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ