ホーム | 日系社会ニュース | 文協年鑑が143号で改名=『文協コロニアニュース』に

文協年鑑が143号で改名=『文協コロニアニュース』に

文協コロニアニュースの表紙

文協コロニアニュースの表紙

 ブラジル日本文化福祉協会(石川レナト会長)が毎年発刊する文協年鑑『コロニア』が、本年から『文協ニュースコロニア』として改名することが明らかになった。通算143号になる。

 現在製本中だが、PDF版が文協サイト上で先行公開されている。一時、ポルトガル語のみになっていたが、今号では日本語ポルトガル語両語に戻っている。

 今年で文協創立65年となること記念し、創立会員である瀬川正文さん(99)と水野昌之さん(94)のインタビューを掲載。当時を振り返り、文協の今後についての意見を述べている。

 昨年に開催された新天皇皇后両陛下の即位礼正殿の儀や、東京で開催された「第60回海外日系人大会」への石川会長の参加など日伯関係強化に関する記事も取りまとめられている。

 また文協初の女性会長を務めた呉屋新城春美前会長のインタビューを掲載し、着任中に携わった「文協60年」や「移民110周年」について振り返っている。

 「組織の若返り」を図って1990年代頃から設立した文協青年総括委員会も取り上げられている。次世代を担う青年部活性化への取り組みを紹介している。その他、文協の活動報告や年間行事、会計報告、委員会・理事会一覧などが掲載されている。

 PDF版は文協サイト内の下記リンク先から読むことが出来る。全55ページ(https://www.bunkyo.org.br/wp-content/uploads/2020/07/bunkyo143.pdf)

image_print

こちらの記事もどうぞ