ホーム | コラム | 樹海 | 《記者コラム》樹海=セントロン復活と追い詰められたゲデス経済相

《記者コラム》樹海=セントロン復活と追い詰められたゲデス経済相

ゲデス経済相(Foto: Alan Santos/PR)

 ボウソナロ大統領のイデオロギー路線は完全に行き詰まった。その象徴が、極右思想のアブラアン・ウェイントラウビ氏が6月に教育相を解任されたと同時に“米国逃亡”を図ったことだ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • Ibovespa=4カ月ぶり最高値を記録=10万P、コロナ前に戻す2020年7月11日 Ibovespa=4カ月ぶり最高値を記録=10万P、コロナ前に戻す  9日、サンパウロ証券取引指数(Ibovespa)が4カ月ぶりの高値をつけそうになったが、息切れして10万ポイントを超すことが出来なかった。ただし、10日には10万0031・83ポイントとなった。 […]
  • 東西南北2020年6月19日 東西南北  15日に逮捕されたネオナチ集団「300・ド・ブラジル」のリーダー、サラ・ウインター容疑者が17日、連邦警察からブラジリアの女性刑務所に移された。刑務所内では、隔離された場所に収容されるという。同容疑者の弁護士の1人は、「彼女の理屈を弁護するのは不可能」と担当を降りている。同日 […]
  • 東西南北2020年6月18日 東西南北  新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛で、映画館や劇場、サッカースタジアムなどが開かないため、娯楽が減って生活が退屈になりがち。その対策として、野外で映画鑑賞を行う「ドライブイン・シアター」が人気を集めている。サンパウロ市西部バラ・フンダのラテンアメリカ記念館が17日に始 […]
  • 《ブラジル》国庫運営の番人=マンスエト国庫局長が8月辞任2020年6月16日 《ブラジル》国庫運営の番人=マンスエト国庫局長が8月辞任  経済省国庫担当局長(secretário do Tesouro […]
  • 《記者コラム》樹海=ボウソナロ、実は「無策という政策」?2020年6月2日 《記者コラム》樹海=ボウソナロ、実は「無策という政策」? 「コロナで高齢者を減らして年金負担を軽く」?  米ニューズウィーク誌は5月28日付ヤフーニュースで《ブラジルのコロナ無策は高齢者減らしのため?》との衝撃的なニュースを報じた。  《ブラジルが無策に転じたのは、コロナ対策会議で「高齢者が最もリスクが高い」と報告した […]