ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》コロナ禍=38・6%の企業に負の影響=小規模企業ほどインパクト大

《ブラジル》コロナ禍=38・6%の企業に負の影響=小規模企業ほどインパクト大

コロナ禍の影響が大きかった小売業(Fernando Frazao/Agencia Brasil)

 ブラジル地理統計院(IBGE)が行った調査によると、コロナ禍により、8月前半の活動にネガティヴな影響があったと感じている企業は全体の38・6%あり、ポジティヴな影響があったとする企業の27・5%を大幅に上回った。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ