ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》下院連邦政府リーダーに捜査=セントロンのバロス下議=パラナ州での風力発電の契約疑惑=大統領が頼りにする助っ人

《ブラジル》下院連邦政府リーダーに捜査=セントロンのバロス下議=パラナ州での風力発電の契約疑惑=大統領が頼りにする助っ人

バロス下議(Jose Cruz/Agencia Brasil)

 16日午前、パラナ州検察局が、下院の連邦政府リーダー、リカルド・バロス下議(進歩党・PP)に対する捜査を行った。バロス氏はボウソナロ大統領が中道勢力「セントロン」と接近したことで、政府リーダーに選ばれた人物だ。15日付現地紙サイトが報じている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ