ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル市長選》連邦レベルで対立する政党が連立=摩訶不思議な左右共闘

《ブラジル市長選》連邦レベルで対立する政党が連立=摩訶不思議な左右共闘

PTとPSLの連携を報じる記事(twitter)

 ボルソナロ大統領が所属していた右派・社会自由党(PSL)と、ルーラ元大統領の左派・労働者党(PT)は対立イメージがありながらも、11月の全国市長選で数多くの連立を組んでいると2日付現地紙が報じている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ