ホーム | ブラジル国内ニュース | リオ・グランデ・ド・スウ州=誘拐された女性医師を救出=16日に失踪後、パラナ州で

リオ・グランデ・ド・スウ州=誘拐された女性医師を救出=16日に失踪後、パラナ州で

 リオ・グランデ・ド・スウ州で誘拐された女性医師が22日にパラナ州で見つかり、無事に救出された。22日付伯字サイトが報じている。
 救出されたのはタミレス・ジェメリー・シルヴァ・ミノーニさんで、16日の午前11時20分頃、リオ・グランデ・ド・スウ州エレシムで最後に見かけられて以来、行方不明になっていた。タミレスさんは失踪当時、勤務先の医療機関(保健所)から出てきたところを何者かにつけられていたとの目撃証言があった。タミレスさんはパラナ州ラランジェイラス・ド・スルのベルト・シウヴァ市長の娘だが、事件の動機はまだ不明だ。

 通報を受けた警察は、その後のタミレスさんの足取りを捜索していたが、21日夜、パラナ州カンタガロで監禁されていたタミレスさんを発見し、保護した。
 警察は、誘拐犯とみられる男性2人と女性1人を逮捕した。
 調べによると、タミレスさんは自身の車を犯行グループに乗っ取られ、その車で誘拐現場から6キロ離れた地点まで連れ去られたという。警察は犯行に関係があると見られる別の車2台を特定し、追跡捜査を行うことで、タミレスさんの居場所を突き止めたようだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コラム 樹海2007年7月7日 コラム 樹海 2007年7月7日付け […]
  • 沖縄県人会=婦人連合会設立式典、芸能祭も=他支部統合でパワーアップ2018年6月16日 沖縄県人会=婦人連合会設立式典、芸能祭も=他支部統合でパワーアップ  ブラジル沖縄県人会(島袋栄喜会長)の婦人会は、『婦人連合会設立記念式典』、『第2回婦人合同芸能祭』を17日、同県人会館(Rua Dr. Tomaz de […]
  • エスペランサ婦人会=18文化教室を開講2009年2月18日 エスペランサ婦人会=18文化教室を開講 ニッケイ新聞 2009年2月18日付け  エスペランサ婦人会(熊谷美寿江会長)は現在、同会が主催する十八の文化教室の新規受講生を募集している。教室と開講日は次の通り。詳細は同会(11・3208・3249)まで。 […]
  • コラム オーリャ!2007年1月23日 コラム オーリャ! 2007年1月23日付け  「日系や日本文化に関わるには日本語ができないと、と考えられてきた面があるけど、最近は、日本語ができなくても入っていけるようになった。流れが変わった」とマリンガ日伯寺の佐々木良法住職。太鼓が一気に普及した理由はそこにあるという。 […]
  • 10年で貧富の格差縮小=農村地帯の所得向上顕著2006年5月5日 10年で貧富の格差縮小=農村地帯の所得向上顕著 2006年5月5日(金)  【エスタード・デ・サンパウロ紙二十七日】ブラジル国民の貧富の格差は、一九八一年から一九八九年の八〇年代には急激に拡大したが、二〇〇四年では未だ充分と言えないまでも差を縮めた。 […]