ホーム | ブラジル国内ニュース | 《リオ》伝説ロック歌手の未発表曲発見=海賊版販売疑惑で市警が捜査

《リオ》伝説ロック歌手の未発表曲発見=海賊版販売疑惑で市警が捜査

「レジオン・ウルバーナ」(Legião Urbana )時代のレナト・ルッソ(1987年、Brazilian National Archives, Public domain, via Wikimedia Commons)

 ブラジルの伝説的ロック歌手、レナト・ルッソの未発表音源を違法に売ろうとした人物に対する捜査が行われ、30曲分の未発表曲が警察に押収された。27日付現地紙が報じた。
 捜査対象となったのは、1996年に死去したレナトが晩年使っていたリオ市のスタジオだ。リオ市警は26日、レナトの息子ジュリアーノ・マンフレディーニ氏が1年ほど前から行っていた要請を基にした捜査で立ち入った。

 そのスタジオの持ち主でレナトの晩年の仕事仲間だったプロデューサーは、かねてから「未発表音源は存在しない」と主張していたが、未発表曲などを違法に流していたことに気づいたジュリアーノ氏が告発していた。今回の捜査では、すでに発表されている曲の別バージョンなど30曲分が存在していたことがわかった。
 レナトはブラジルの音楽史上、もっとも成功したバンドともいわれる「レジオン・ウルバーナ」(Legião Urbana )のリーダー。死後も作品が売れ続けている他、伝記映画も作られてヒットするほど、国内では根強い人気を誇っている。今回の捜査「セラ作戦」も同バンドの初期の代表曲に由来している。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2009年2月14日 東西南北 ニッケイ新聞 2009年2月14日付け […]
  • 東西南北2020年2月11日 東西南北  事件発生から2週間が経過するサンパウロ大都市圏ABC地区での宝石商親子殺害事件で、10日に新たな進展があった。既に逮捕されているジュリアノ・デ・オリヴェイラ・ラモス容疑者の弟で、逃亡中だったジョナタン・ファグンデス・ラモス容疑者が出頭したのだ。同容疑者はゴンサウヴェス家の長女 […]
  • 元旦おせち料理予約受付中=ブルーツリーPホテルで2013年12月4日 元旦おせち料理予約受付中=ブルーツリーPホテルで ニッケイ新聞 2013年12月4日  ブルーツリー・プレミアム・パウリスタホテルがお正月レストラン企画として、新年元旦に「おせち料理サービス」を行う。元旦午後1時から同ホテル(Rua Peixoto Gomide, 707, Jardim […]
  • 【2020年新年号】移民の五臓に日本酒を=ブラジル産酒『東麒麟』に歴史あり2020年1月6日 【2020年新年号】移民の五臓に日本酒を=ブラジル産酒『東麒麟』に歴史あり  1935年頃、日本人移民の間では度数が高く安価なピンガが常飲され、健康被害が問題視されていた。  三菱財閥三代目総帥・岩崎久弥が1927年に創設した東山農場はその現状を憂慮し、カンピーナス農産加工会社を設立し、「日本人ニ適スル酒精飲料」の開発、つまり日本酒『東麒麟』 […]
  • ゴルフ=全伯ジュニア・プレジュニア選手権=日系5選手がチャンピオンに2018年8月16日 ゴルフ=全伯ジュニア・プレジュニア選手権=日系5選手がチャンピオンに  ブラジルゴルフ連盟(CGB)による第29回ゴルフ全伯ジュニア・プレジュニアアマ選手権大会が7月25~27日の3日間、イトゥー市テーハス・デ・サンジョゼゴルフパークで開催された。  各州から集まった59人の選手が9部門に分かれて争い、内5部門で日系選手が優勝した。 […]