fbpx
ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 7日に行われた下院議員選で、サンパウロ州から選出された24歳の女性が話題となっている。タバタ・アマラル氏(民主労働党・PDT)は、サンパウロ市南部の貧困地区ヴィラ・ミッシオナーリアの出身で、父がバスの料金係、母が家庭内労働者という家庭環境で、12歳まで公立校で学びながら、子供の頃から「天才少女」として有名で、12歳からは数学、物理、化学などのオリンピックで30個以上のメダルを獲得。かの米国ハーバード大学を卒業して間もない才媛だ。今回の選挙では26万票余りを集め、いきなり6位で当選した。「目標は2極化した政界と違う道を歩むことで、議会すべての人と対話を求めたい」と語っている。彼女の将来に期待したい。
     ◎
 サンパウロ州検察局は8日、8月にサンパウロ市内で殺された軍警ジュリアーネ・ドス・サントス・ドゥアルテさんの殺害容疑で、3人に対する告発を行った。容疑者はいずれも州都第一コマンド(PCC)関係者で、3人の中にはパライゾーポリスの支部リーダーや、麻薬密売の女性リーダーが含まれている。調べによると、ジュリアーネさんは誘拐当日に暴行を受けた後、遺体が発見される前の3日間は生きていたが、麻薬やアルコールを浴びせられた状態だったという。
     ◎
 週末は選挙一色だったブラジル。そろそろ、それだけでは飽きるという人にはサッカーが待っている。今日はサッカーのブラジル杯決勝戦で、コリンチャンスがクルゼイロとの第1戦を敵地ベロ・オリゾンテで戦う。なんとかこの試合を有利に進め、17日のイタケロンでの第2試合で優勝の美酒といきたいところだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • フラメンゴ=大型補強を立て続けに敢行=DF、MF、FWとセンターラインに代表クラスを揃える2019年1月11日 フラメンゴ=大型補強を立て続けに敢行=DF、MF、FWとセンターラインに代表クラスを揃える  今年のブラジルサッカーマーケットは、いつになく高額の引き抜きが発生している。  サンパウロFCが同じブラジル国内のチーム、アトレチコ・パラナエンセからFWパブロを2660万レアルの移籍金で獲得し、パルメイラスも、エジプトのピラミッドFCからFWカルロス・エドゥアルド […]
  • 《ブラジルサッカー》サンパウロFC、フラメンゴが補強面でリード=パルメイラスなども着々と2019年1月9日 《ブラジルサッカー》サンパウロFC、フラメンゴが補強面でリード=パルメイラスなども着々と  現在のブラジルサッカー界は、まだシーズンオフだ。だが、各州の選手権やリベルタドーレス杯が本格化しはじめるまでのこの束の間の間こそが、フロントにとっては最も忙しい時期となる。向こう1年間の戦力補強のための貴重な時期だからだ。ここでは、ブラジルリーグで目立つ補強についてみていく。 […]
  • 東西南北2018年8月17日 東西南北  7月開通との話が8月になり、月半ばにして情報が途絶えていたサンパウロ市地下鉄5号線の4駅について、サンパウロ州運輸局のクロドアウド・ペリッシオーニ局長が16日、ラジオのジョーヴェン・パン局の取材で「最悪でも1カ月以内に開通」と答えた。それによると、現在、懸案となっているのが1 […]
  • 東西南北2018年8月15日 東西南北  大統領候補のジャイール・ボルソナロ氏が雇っていた「架空の議員職員」とされる人物で、同氏の家庭内労働者の家族とされるヴァルデリセ・サントスさんが、つい最近、解雇されていたことが判明した。彼女はリオ州内でアサイーの店を経営する人物で、ボルソナロ氏の疑惑は今年1月に浮上。以来、この […]
  • 東西南北2018年8月3日 東西南北  サンパウロ州教育局が発表したデータによると、州立校で教師に対する暴力事件が増えており、今年の1月から5月の統計では214件発生している。15年同期が92件、16年同期が96件、昨年同期は74件で前年より少し減ったが、こういった数字を考えてもかなりの伸びだ。しかも、今年の場合、 […]