ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》パンデミックで花卉園芸好調=販売方式の変更などで増収

《ブラジル》パンデミックで花卉園芸好調=販売方式の変更などで増収

ドラセナ栽培用の温室(8日付エスタード紙の記事の一部)

 新型コロナのパンデミックは植物や花の栽培や販売にも様々な影響を及ぼした。3月は損失や解雇続きで悲観的な見方が主流だったが、今は今年は昨年より最低5%の売上増と見られている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ